2年ぶりに買った心の女子力


投稿日:

先日、思わぬ臨時収入3万円と7万円が入ったのですが、貯蓄に回せないまま、あれよあれよという間に返済と支払いに消えていきます。

つくずく貧乏世帯に、お金は居ついてくれないものだと思う次第です。

そんな中、どうせ無くなるならばと思い・・・

2年ぶりに買った女子力です。

スポンサーリンク

思えば債務整理してから、めっきり購買欲が失くなりました。

買うもの(お金を使う)といえば生活必需品ばかりで、その上に金目の物は限界まで売りさばいて家計の足しにしていますので、物が減るばかりで自然と女子力も低下し、ドレッサーなどはスカスカの状態です。

そのせいもあり、パート先でネックレスのひとつもしていないのは私ぐらいな事に、私だけが気づいておりました。

なので、ネックレスのひとつでも買っておこうと思いました。

女子力アップのオークション

一応、夫にも一声かけて、女子力アップにいざショッピング・・・

「たまにはジュエリーコーナーや宝飾雑貨を見るのもいいかな」そう思っても、やはりお財布からお金を出したがらない自分がいて、結局2500円でオークションで落札していました。

誰も気づかない、心の女子力アップとなりました。

もちろんパート先で気づいてくれる同僚はひとりもいませんでした。

私としては安物ながら、独身の貧困女子の頃にどこかの駅ではじめて買った1000円のサングラスを大切にしていた感覚を思い出しました。

そのサングラスはどこかにいってしまいましたが、手にした時の喜びだけは心に残っています。

今回のネックレスも、いずれどこかに行ってしまう程度の安物ですが、私としては2年ぶりの女子的な買い物です。

同時に昔を懐かしむ若返りの気持ちから、心の女子力も多少アップした気分になれました。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-貧困女子心の100円生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.