一年のうちで貧乏生活の最初の疲れが出る時期


更新日:

年末年始が過ぎて成人式の連休も過ぎ、その前にクリスマスというイベントがありましたが、新型貧困生活の私としては一年のうちで最初に疲れが出てくる時期です。

ようやく乗り切ったと油断すれば、私の場合、今度は寒さで体調を崩しがちにもなります。

一年のうちで貧乏生活の最初の疲れが出る時期です。

スポンサーリンク

暖房代を極限まで節約しているせいか、風邪気味のまま越していく冬です。

そんな暮らしの中で、体調を崩さないように緊張もしているので余計に気が張っているわけですが、私の場合は今ぐらいの時期は気が緩んでしまいます。

その気の緩みから疲れも感じて、この時期が毎年最初の貧乏生活の疲れが出てしまいます。

まして今年は夫の事件の事もあり緊張の連続です。

もちろん今でも緊張しながら不安な日々を送っていますが、日照時間が延びているのを感じながら、寒さで頭痛を感じる貧乏生活の疲れに一息ついている次第です。

貧乏生活疲れ

しなくてはならないことが山積みですが、平日の昼間にパートをしており、休日は夫への面会に一日時間を取られてしまうので、なかなか思ったようにはかどりません。

特にお金の工面に関しては、急がなくてはなりません。

ですので「時間との勝負」という度合いが次第に濃くなっていくのも感じて、余計なところで緊張感も与えられており疲れが増している原因かもしれないな、と思いました。

もっとも一番の緊張は、やはり夫の事件、これからの裁判の行方ですが・・・

私が直面している緊張は、夫の共犯の奥さまとお会いすることです

それでも変わらない貧乏生活の疲れかた。

新年を迎えるに辺り、貧乏ですので特別変わったことをするわけでもないのですが、一年の計といいますか私の誕生日もあるので年齢を重ねるという意味で気持ちが切り替わります。

そういった季節の変わり目ごとに、生活の衣替えをするのも貧乏生活にはエネルギーを使うので体調を崩しがちで疲れが溜まりやすいと思います。

私の場合は、これから2月が心身共に真冬で(ちょうど裁判がはじまりますし)春先は楽なのですが、その語ゴールデンウィークというイベントが過ぎ、梅雨に入ると一度体調を崩します。

貧乏生活の疲れ

そして夏も、この時期同様に冷房器具を極限まで節約しますので疲れが溜まります。

そういう繰り返しで・・・

とうとう今年も一年で最初に疲れを感じる時期に差し掛かりました。

ただ例年と違い、夫が逮捕勾留されて不在の今年は、私が倒れていられない(寝込んでなんていられない)ということです。

貧乏疲れに寒さは、余計に辛い面もありますが、緊張の糸もほどほどに緩めながら締めながら、上手に調整して乗り切りたいと思う次第です。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.