何故か優しい気持ちで離婚を考えています


更新日:

お金、連帯保証人の件で話が揉めてしまい、疲れ果ててしまいました。

まるで私が何か悪いことをしたのかと錯覚するほどですが、昨晩冷静に考えますと、私が責められることは何もしていないと思ったのですが、朝起きるとその考えも曖昧になっていました。

ここ数日はパート勤務中も終始そんな感じで、気づかない所で同僚に迷惑かけていないかと、自分に対して疑心暗鬼にもなっています。

そして、何故か優しい気持ちで離婚を考えています。

スポンサーリンク

夫の事件の被害弁済金の借金は、連帯保証人の件がこじれてしまった今では、最終的には叔母にすがるしかないと思い始めています。

そうすると叔母のことですから、何とかしてくれると思うのですが、夫が帰ってきた際の夫の立場が悪くなることを危惧します。

ですが、それさえも最初から・・・

ある程度、覚悟しとかなければならない偏見なのかもしれないと思いました。

何故か優しい気持ちで離婚を考えています

やはり今回の事件を、何もなかった事として生活していこうとすること自体に無理があると思います。

夫が逮捕された当初から、叔母は「離婚を考えなさい」と言っていますので、今回の借金の件を叔母に相談すれば、一層のこと離婚を勧められると思います。

ただ叔母からは、「途中で見捨てずに、戻ってきてからよく相談して決めなさい」とも言われています。

今回、連帯保証人の件でトラブルになり、その意味がよく分かります。

夫婦で意思疎通ができていないのです、何事も。

もしかすると結婚以来10数年ずっとそうだったのかもしれません。

ひとりで居るには広すぎる築40年のボロ屋で、ふとそんな思いで夫婦で過ごした色々なシーンを寂しく思い浮かべました。

ひとつひとつを積み上げてきたつもりでいる私としては(貯蓄等は全然積み重ねられていませんが)別々の道(離婚)を選ぶのも致し方ないと。

いつも堂々巡りになるのですが、今はそんな心境が濃く出ています。

なぜ離婚しないと聞かれたならば。

母親に里子に出された身も心も貧困女子の私の前に現れ、色々な世界を見せてくれた人だからと答えます。

新型貧困として低収入の夫ですが、それでも何年もご飯を食べさせてくれ、同じ時を分け合うように過ごしました。

そんな感謝モードに入りつつ、何故か優しい気持ちで離婚を考えています。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-夫が逮捕
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.