新型貧困の連鎖


更新日:

捨て猫
11年前、孤独感でどうしようもなかった野良猫気分の私が運命の出会いをした、ペットショップで売れ残っていた我が家の愛猫。

まだ新型貧困前でしたが、貧しい暮らしの中で、お互い捨て猫気分でのアパート暮らしが懐かしまれます。

10年もの借金生活にも文句ひとつ言わずに、そばにいて気がつけばずっと見ていたんだなぁと、先日11歳になったばかりの相棒です。

スポンサーリンク

新型貧困の連鎖。

その愛猫に腫瘍が見つかり、獣医、動物病院の見立てですと、手術したとしても年齢が年齢だけに先行きが長くないとのことでした。

貧乏人のほうが、余計なお金がかかるとは、よく言えてる言葉と思いますが、愛猫の獣医代にこれからの手術代と経済的負担も厳しいですが、それは無理してでもできるだけのことをしてあげようと思う次第です。

それより貧困が連鎖してると感じるのは、昨年の実父(養父)の他界、その喪失感がようやく癒えてきたところで、今度は本当に大切な相棒の愛猫に腫瘍と・・・これもマイナスの連鎖なのかなと。

よい事は続かず、悪いことはよく続くものだと怖くなります。

もちろん命あるもの、いつかは天寿を迎えるわけですが、今そのようになると、とても寂しくなります。

これまで、贅沢なことをしてあげれずにごめんね、と、感謝の想いがこみ上げてきました。

この10年来、赤字の家計簿をつけながら頭を抱える私のことも見ていてくれた愛猫。
カードローンの借金返済に行き詰って悩んでいるところに寄り添ってきてくれた愛猫。
お金のことで、夫を叱る私を怖がって遠ざける愛猫。
バイトから疲れて帰ってきた時も、ソファでお気軽にくつろいで癒してくれた愛猫。
新型貧困の不安からイライラしてる時でも足元に寄り添ってきてくれた愛猫。等々・・・
女性と猫

人生、プラスマイナスは半々。

私は、そう思っていて、いい事も悪いことも半々が人生なんだと。

その悪いことは、我が家が新型貧困に陥った原因や理由で、それが半分。

いいこと半分は、その辛い時もそばで、10年もの借金生活を文句ひとつも言わずにいてくれて癒してくれた愛猫の存在です。

だから連鎖しやすい貧困でも、寂しいことは連鎖させず、プラスマイナス半々で、今度は私がそばにいてあげる番。

1年、1日でも長生きしてもらいたいと思う次第です。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.