貧困主婦のパート応募と履歴書の豆テクニック


更新日:

引っ越し間もない現在ですが、猛暑と台風の中での必死の片付け作業が幸をそうし、とりあえずは一通り生活が出来る様になって来ました。

そうなると、次にしなければならない事は・・・

貧困家庭の主婦である私の再就職活動パート応募です。

スポンサーリンク

何せ借金返済を抱える新型貧困家庭。

無職、無収入が許される期間はとっくに過ぎています。

以前勤めていたパート先の100円コンビニの残ったお給料半月分(15日締めなので)は、月末に入りますが、それは今月先送りする請求書と借金返済に右から左ですし、生活費の足しにはなりません。

貧困主婦のパート応募
オーバーではなく、パート勤めを再開しなければ未来は絶望的です。

そこで早く再就職活動を、と思って目をつけていた近所のコンビニに貼られていた求人広告。

早速そのコンビニに応募、いよいよ電話をかけてみました。

すると感じの良い男性店員さん(店長さんだと思われます)が電話口に出て、明日面接に来て下さいとの事。

私は一つ返事で「分かりました、宜しくお願いします」と電話を切り、早速履歴書を書き始めました。

貧困女子時代からとにかく職歴の多い私、何年に何処に入社し何年に退社したか等、今ではさっぱり思い出せない事も多々あります。

昭和から平成、それを西暦に直すと等、記憶を遡るのが煩わしいと感じたこともありました。

そんな時の履歴書の豆テクニック。

こんな事もあろうかと、私は履歴書を書く度にコピーをとっておいていました。

それを見れば私の数多い職歴も明確と言う事です。

今回もそれを書き写し、履歴書は完成しました。

自分で書いた履歴書のコピーを残しておくのは、会社によっては、不採用でも履歴書が返って来ない所もありますし、就職活動にはかなり便利なのでおすすめです。

職務経歴書もバッチリ書き込みました。

転職の多い職務経歴書

購入した履歴書に職務経歴書用も入っていて、パート応募に必要かな、と思ったのですが、アピールできるものはアピール(自己主張)しようと心機一転と思っていますので、一応入念に気持ちを込めて書きました。

高校を卒業してスーパーに就職し、直ぐにレジリーダーとなりその後も手芸店、コンビニ3社(学生時代も含めて)と勤め、接客販売業のスキルと経験としては、自分で言うのも何ですがかなり高い方ではあります(と、思っています。)

でも採用の選択権はお店側にある訳ですし、私に自信があっても採用されなければお終いです。

そんな訳で、今回書いた履歴書も職務経歴書もコピーをとり、保険として残しておきました。

そんなこんなで始めた新型貧困主婦の再就職活動、履歴書のコピーが再び役に立たない事を願いながら面接に挑みます。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.