貧乏食事の定番タレ丼のツートップ


投稿日:

貧乏な我が家は家計で削れる部分は食費が、いの一番になります。

通常、お米は常に切らさないようにしてあり、冷蔵庫には浅漬けは必ず置いておいて、残り一品のおかずが主婦の腕の見せどころです。

ですけど月末等のカツカツの時などには、そのおかずさえ食卓に出せない緊急貧乏な時もあります。

そんな時は、タレをご飯にかけるだけのタレ丼でしのぐのが最早定番となっています。

そんな我が家のタレ丼のツートップ。

スポンサーリンク

コスパ的にも好評の2大タレ丼は、焼き鳥のタレ丼とソテー(ステーキ)ソース丼です。

ツートップのひとつ焼き鳥のタレは、自家製で作ることもできますが、やはりスーパー等の店外に売りに来ている焼き鳥屋のタレが風味があって美味しいので、焼き鳥を買う際に多めにタレを頂くようにしています。

そして好評なのは、私自身が独身時代から幾度も作ってきた自宅で作るソテー(ステーキ)ソースのタレ丼です。

http://newyork.navi.com

http://newyork.navi.com

ソテー(ステーキ)ソースの作り方。

ソテー(ステーキ)ソースの作り方

ソース適量にケチャップ大さじ一杯を入れて、みりんを加えて混ぜる。

お好みでお砂糖を加えて、ほどよくフライパンで加熱する(だけ)

貧困女子の頃、ふとしたきっかけで食堂風の喫茶店に連れていってもらえる事があり、そこで注文したソースに絡まったポークソテーが衝撃的な味でした。

もちろんお肉も美味しかったのですけど、そのソースタレにご飯をつけて食べたいと思うほど美味しかったのです。

そこで自宅に戻り、当時のレシピ本などを調べて台所にあるもので色々と試作してみました。

もちろん手を加え、工夫を凝らせばもっとバラエティーな味わいになると思いますが、長年の経験から結局はフリダシに戻り、一番最初に作った上記のようなシンプルなタレに落ち着いています。

調理(まぜ)時間2分というのもタレ丼ならではです。

タレ丼の貧乏バリエーション。

タレをそのままご飯にかけるだけですので、素っ気なさを隠すという意味で多少バリエーションをつけます。

冷奴にしょうがをつける気持ちです。

ソテー(ステーキ)ソースをご飯にかけた後は、手でちぎる「きざみ海苔」やネギの白髪ネギなどをトッピングしています。

それにお茶碗で食べる時と、お皿で食べる時で雰囲気が変わるところもお手頃なタレ丼です。

冷蔵庫の中のタイミングが合えば、冷凍ミックスベジタブルも混ぜ合わせる時もあり、そんな時は「今日はご馳走よ」なんて冗談を言って夫婦でソテー(ステーキ)ソースのタレ丼を味わっています。

混ぜご飯の感覚になっているタレ丼。

私は、独身時代からの慣れでタレ丼が貧乏食事というよりは、ジャンルとしては混ぜご飯の感覚になっているタレ丼ですが、文句ひとつ言わずに食べてくれる夫に感謝です。

暮らし始めて、最初にタレ丼を出した時から「卵かけご飯よりウマイ!」と言っておりましたので、食費にこと困る時や、冷蔵庫の食材を思いっきり切らしてしまった時などはタレ丼のツートップでしのいでいます。

難点はお味噌汁が合わないところです。

夫は「そっかあ?普通にいけるけどな」なんて言いますが。

いつか新型貧困を抜け出し、貧乏食事に頼らない食生活となっても我が家にはしばしばタレ丼が食卓に登場すると思う次第です。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.