貧困新人パート主婦への洗礼と半いじめ


更新日:

まだ全くの新人パートの身、固定シフトとはいえバリバリ仕事がこなせる訳でも無いので頭数には入りません。

別々のベテランさん二人と一緒に組まされているシフトになっています。

なので別々の二人に合わせた、変則的なアシスタントのようなシフトになってしまってます。

ベテランAさんが遅番なら遅番、その次の日Bさんが早番なら早番と。

貧困新人パート主婦への洗礼(半いじめ)

スポンサーリンク

前職がコンビニ(100円ショップ)ということもあり、今回のコンビニパートも即戦力と見込まれているようで、それはそれで喜ぶべきなのですが、遅番の翌日の早番となりますと・・・

仕事内容も客層も人間関係も慣れない中で、やはりキツくない訳がありません。

シフトに文句は言えない、貧困主婦への洗礼。

新人パートなので仕方のないことかもしれませんが、帰宅すると、足腰がガクガクになる程に毎回疲れています。

そのまま床に倒れて眠り込んでしまいたくなりますが、家事や愛猫の世話を考えるとそういう訳にも行きません。

それに何より我が家は借金返済を抱える新型貧困家庭です。

仕事がキツいからと言ってじゃあ辞めます、では済まない、シフトに文句を言えない(言わない)貧困主婦の現実があります。

ふたりのベテランが実は不仲。

パート派閥

まだ深く同僚の人間関係は分からないのですが、年上のベテランふたりのアシスタントのような仕事ぶりの中でも、どうも二人が派閥のようなライバル関係にあって、不仲なことが一緒にシフトを組みながら伝わってくるのです。

私が、はじめてのことを質問すると・・・
「あら、○○さん、まだそんなことも教えてないの?」と露骨に言って、教えてくれます。

もうひとりのベテランさんも同じような態度でいます。

私はどちらにも迷惑を掛けないようにと思っていますが、どうしてもAさんBさんいずれかの、私への教育不足という形になってしまいます。

それだけなら致し方ない新人パートへの洗礼と思いますが、その「まだそんなことも教えてない事」を、私に教えるようにと、あてつけのように申し送りされるのです。

申し送りがあった日は、大人気ない半いじめです。

申し送りを受けたAさん(Bさん)いずれかは、私に仕事を教えなくならなければなりません。

パート時間中ずっと忙しい中で、ようやく一息つけるというタイミングで私に仕事を教えてくれるのですが、AさんBさんにすれば面倒なことと思います。

それは先輩後輩関係として教えるパートの時給にも反映されてると思いますので、お互いみんな大人同士の部分があるのですが、大人げないのは、その申し送りを受けるベテランふたりそれぞれが「やらされてる」と思ってるフシがあることです。

その時ばかりは態度もガラっと変わります。

まるでサッさと覚えてください、と言われてるような横柄な態度をとられ、パート職場の同僚関係の度を越えて、イジメを受けてる気分にさせられます。

きっとベテラン二人は、店長以外に何かを指示されることが、プライドに触れて嫌なのだと思います。

貧困新人パート主婦への洗礼と半いじめ
それでも借金返済を抱える新型貧困主婦ですから、文句等1つも言わずにいました。

そんな心労は顔色に出るようです。

新人洗礼のような変則パートシフトに、仕事を教わる立場での半イジメ状態な人間関係に、体力的な疲れに増して神経まで磨り減っていることが顔色に出ていたのか(ヤル気ない表情)に映ったのか、店長の方から「シフト大丈夫?キツくない?」と聞かれてしまいました。

「大丈夫です、慣れるまで頑張ります」と答えるしかない新型貧困主婦の私。

店長はキツかったらシフト調整するからと言ってくれました。
とりあえず優しい方の様で良かったです。

いよいよ年下の店長。

その店長の元で働く私、シフトを作るのは店長ですから、私のお給料も店長次第と言っても過言ではありません。

ベテランさんの間に置かれ、耐え切れなくなったらシフトチェンジを申し入れるつもりです。

とにかく簡単に諦めず長く勤めたいのです。

その店長は同年代と思いきや、他のパートさんに聞いてみたところ私よりも3つも年下でした。

以前の職場の店長は1つ年上でしたから、とうとう年下の上司の元で働くと思うと、私も年を取ったなと実感します。

新人パート主婦として、慣れない仕事内容や忙しさ、変則シフトに半いじめのような洗礼で心折れそうになる時もありますが、どうやら優しい店長に恵まれた様ですし、早く慣れて仕事もこなせる様に、今日も疲れた身体に気合いを入れて職場にママチャリで向かった次第です。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.