辞めぎわを綺麗に貧困パート主婦の退職


更新日:

7月の私のパート先のシフトが出来上がっていました。

確認すると、私のシフトは夜の勤務ばかりになっていました。

昼の勤務に、また新人さんを採用した様です。

自分が辞めるのですから、その代わりの新人さんを昼間の優先シフトに入れて、業務に慣れさせるのは当たり前なのですが、邪険に扱われてるとは思いませんけど、やはり追いやられ感は否めません。

夜のパートシフトに追いやられての貧困パート主婦の退職。

スポンサーリンク

パートタイマーなりに正式な退職手続きはあるのですが、それとは別にラスト1日までの職場の空気、「どうせ居なくなる人」扱いは辛いものを感じます。

辞めぎわを綺麗にというわけではないですが、最後まで気持ちよく働きたいと思っています。

パート主婦の退職

辞めぎわ綺麗に退職。

昼間のシフトにもう私の居場所は無いのかと思うと、寂しい気持ちもありますが、例え夜の勤務でも働かせてもらえるだけ幸いと、無収入になる訳にもいかない新型貧困主婦の身ですから、せめて考え方を変えて辞めぎわを綺麗に気持ちよくと思っています。

夜の勤務が嫌だと言えば、休みになるだけですし、夫には悪いですが、夕飯は簡単な孤食で我慢してもらいます。

昼間をメインとして4年半程勤めたパート先、昼間の勤務の方々とは入れ違いのシフトとなるので、パートタイマーらしいと言えばそうですが、あまり会話をする事もなく静かに退職して行く事となりそうです。

1.同僚に感謝の気持ちを伝えたい。

以前に退職された方から、お手紙をいただいた事がありましたので、私もそれに倣い手紙を書いています。

パート勤務とはいえ、4年半も職場に所属させていただいたという感覚の仲間意識が強くあります。

驚きの借金は隠したままですが、私の体調が優れなかった時期にはとてもお世話になったので、退職するにあたり改めて、せめて短い手紙でも昼間の勤務の方々には書いて渡そうかなとも思っています。

父(養父)の介護や、経済的に行き詰まっていた時に、精神面で支えて下さった事にはとても感謝している事は確かですので、ひとこと感謝の気持ちを伝えようと思っています。

理解のある、良い職場に恵まれました。

2.最後まで波風立てずに。

業務の都合上、夜のシフトに追いやられた感たっぷりですが、夜のシフトに、別に悪い従業員の方が居る訳でもありません。

ただ、昼と夜では客層も混み合う時間帯も違うので、仕事内容に関して妙な隔たりが出来ています。

大したことではないのですけど、「私とあなたで、どちらが仕事が出来る出来ない」とそんな、意地の張り合いみたいな内容です。

主婦パートの人間関係。

その、大したことない事が、他人にとっては居心地、働きやすさとなるわけですので(女性パートはそれが全て)私はあまり人間関係の波風には関わりたくはなかった(借金返済でいっぱいいっぱいですし)ので、そう言った悪口や文句には乗らずに上手く逃れて来ました。

とにかく今の新型貧困主婦の私がするべき事は、残された夜のシフトを感謝しながら精一杯勤め、波風立てずに静かに退職して行く事だと思っています。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.