貧乏クレームの思わぬ結果


更新日:

昨日の貧乏クレームが効いたのか、今朝パート出勤の出際に引越し業者がお詫びに伺いたいと電話がありました。

私は取り付く間もありませんでしたので、対応は雨で自転車の練習の休みの夫に任せました。

貧乏クレームの結果。

スポンサーリンク

荷物紛失分の保険金が出るまでのお詫びとして金3万円をいただきました。

引越し業者が紛失した段ボール2つは、私にすれば古着類で「価値のないものです」

価値があればとっくに、生活費の足しに古着屋で処分しています。

その程度の物なのですが・・・

夫もビックリの思わぬ3万円、逆に恐縮したそうです。

引越し業者が、わざわざ来てくれるだけでも誠実と思っていたのですが、夫が受け取った封筒はお詫びで、しかもちゃんと保険金で対処してくださるようで書類の手続きも兼ねて訪ねてくれたそうです。

我が家に3万円は大金です。
さっそく安物の秋物の衣類を買いに行きたいと思います。
洋服を選ぶ主婦

失くした大切なものに価値はつかない。

引越し業者のお詫びを受けた夫は、こう言っていました。

どうやら、「お宅にとっては大したものではなくても、うちにとっては大切なものが入っている段ボール」が効いたみたい、と。

私たち貧乏夫婦は夫婦喧嘩の火種になるほどに、本当に衣替えする衣服に事欠き困ってのクレームだったわけですが、引越し業者にすると「失くしたモノの価値」というより気持ち(想い)を計ってくれてのお詫び料3万円だったようです。

思い出の写真や大切な思い出の品が紛失しないで良かったなと、考えさせられた次第です。

そう考えますと、貧乏暮らしの今の時間も戻ってこない。

パート先で辛い思いをしたり、恥ずかしい思いもしてます。

夫も職場で頑張っていますが、それでも貧乏生活、借金返済もまだ続き、愛猫の闘病も続きこの先満足な治療費を負担できないかもしれないと思うと切なくなります。

でも、今日という生活苦な一日でも2度と戻ってこないかけがえのない大切な1日なんだと、貧乏クレームのおかげで改めて思いました。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.