夫のそれを嫌う私


更新日:

月末の最貧困ゾーンに突入しても、夫は呑気なものです。

休日を利用しては、朝も早くから1人で自転車の朝練に行っています。

自転車はガソリン代もかかりませんので、その点では良いのですが、しかし昨年に自転車で転倒し大怪我をしている夫ですので、怪我は勿論ですが自転車も壊さないでいて欲しいと思っています。

修理代も高いんです。

我が家は、この自転車ロードバイク(趣味)にお金をかける夫と、それを嫌う私の攻防は尽きません。
スポンサーリンク

夫としては、アルバイト雇用ながら1ヶ月フルで働き、収入も増えたのに「どうして、俺の小遣いは無いのだ」という気持ちがあるのかもしれません。

欲しい自転車のパーツでもあるのでしょう。

自転車(ロードバイク)部品パーツ

趣味にお金がかかりすぎるというのも問題ですが、貧乏だからと趣味まで取り上げてしまうのも忍びなく、夫はそれほどまでに自転車が生きがいです。

ですが、借金返済を抱える貧困主婦故、この時期は特にお金のかかる事態(自転車修理)にはなって欲しくはないのが正直な気持ちですので、私にとっては新しい自転車のパーツなんてトンデモナイことです。

それに、何より夫は私に大きな借りがあります。

今、夫がメインで乗っている自転車は、本体だけでも20万円以上しました。
それでも安い方です。

購入後色々とカスタムしているので、トータルで30万円位かかっているかも知れません。

そもそも自転車は、既に過去の自己破産でブラックリスト入りしていた夫に代わり、私名義で1年間のローンを組んで購入しました。

その頃は夫はまだ無職状態ではありませんでしたし、月々ちゃんとお金を渡すと言う約束でした。

しかしその言葉は有限不実行となり、今度は私が債務整理でブラックリスト入りしてしまいました。

債務整理 主婦

大きな借りなはずですが、暢気な性格の夫はあまり重大なことと思っていないようです。

債務整理しないで歯を食いしばって返済した自転車ローン。

私が債務整理をした際、司法書士の方に自転車にしては高価なので、自転車のローンの事も聞かれたのですが、自転車が回収されてしまう可能性もありましたので「これだけはちゃんとローンを完済します」と言って、債務整理しませんでした。

毎月の司法書士事務所への振り込みと合わせ、12000円程の自転車のローンの引き落とし、非常に苦しかったですが何とか歯を食いしばって頑張りローンを完済しました。

夫も、そのことをまさか忘れてないとは思いますが、自転車の購入も私で、今この再貧困ゾーンで自転車のパーツなど・・・

私も口にはしませんが、まずは自転車代を私に払ってから言ってくださいな、という感じです。

おかげでローンを組めない我が家です。

夫が乗っている様なスポーツ自転車(ロードバイク)は、毎年新型が発売されます。
値段はピンキリですが、殆どが10万円以上です。

新車の話もチラホラしてきますが、新型貧困家庭の我が家がローンなしで10万円以上の物を購入できるわけがなく、到底乗り換えられる訳がありません。

夫の自転車仲間は自分自身の実力と収入に合わせて、自転車を乗り換えたりパーツを組み替えたりしていますが、現在の我が家にその様な余裕がある訳が無く、夫は今では旧型となってしまった自転車で仲間とツーリングに出掛けたりもしています。

夫にしてみれば・・・

自転車にお金を自由にかけられる仲間達が羨ましくなる事もあるのかとは思いますが、私が日頃から「お金がない、ない」と言っているせいか、最近はは自転車に関するお金を要求して来る事はなくなりました。

それに何より、私が債務整理しないで歯を食いしばってローンを返済した、今となっては旧型とはいえ大事な自転車です。

運動嫌いであまり競争心の無い私には、その気持ちは理解出来ませんが、月末の最貧困ゾーンでも趣味に打ち込む事で不満を抑えてくれていると思うと、呑気に見えてもそれはそれで良いのかなとも前向きに受け止める事にし、「借りだけは忘れないでね」と、思っています。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-借金返済生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.