貧乏家の引越し、少しでも安上がりにする見積もり攻防


更新日:

8月半ばの父(養父)宅への引っ越しに向けて、何社かの引っ越し会社に見積もりを依頼しました。

具体的な日程は決まっていないのですが、このままノープランでは先に進まないと思い、見積もりだけでもとれば、気持ち重たい腰も動き出すのではと、思ったのです。

貧乏我が家、引越しに動き出す。

スポンサーリンク

一人暮らしの貧困女子時代に、何度か引越し経験がありますので要領は得ていて、引越し代も「あってないような料金プラン」と分かっているので、引越し貧乏回避でなるべく安上がりに済ませるように、見積もり交渉で値引きさせるということも心得ています。

当時は小さな引っ越し会社で間に合ったのですが、今回は貧乏家庭とはいえ流石に荷物もかなり増えてしまったので、ファミリー向けの大手の引越し会社を何社か選びました。

見積もり交渉トーク、勉強して頂けませんか。

最初に見積もり依頼をしたのはCMで有名な、見積もり時にお米をくれるあの引っ越し会社です。

営業の方はとても感じ良く、荷物も隅々までチェックし、かなり丁寧に見積もりをして下さいました。

引越し貧乏主婦

そして肝心の提示された見積もり金額は、最初からかなり勉強してくれた金額でした。

正直びっくりしながらも・・・

主婦として「もう少し勉強して頂けないか」と持ちかけました。

すると更に勉強した金額を提示してくれました。

一人暮らしの引っ越し金額とあまり変わりません。

私が「当日追加料金等を請求しませんか?」と、勉強していただいたのにも関わらず尋ねると、「その様な事は一切致しません、精一杯頑張らせて頂きます」と頭を下げられました。

早期割引、即決の空気になりました。

その上、営業の方は早期割引でしたら「もっと勉強させていただきます」と言うのです。

どうやらこの場で即決して欲しい雰囲気でした。

引っ越す日にちは、パート退職のタイミングの兼ね合いもあり具体的に決まってないので、私は悩みつつも、相場よりかなり安い金額ですし、大手ですし・・・信用第一の職種、間違った事はしないと頭の中を巡らせていると、「勉強させていただきます!」と、目に飛び込んで来た金額は、最初の半額近くになっていました。

それでも即決するわけにはいかない、だから借金で失敗したんだからという気持ちがハンを押させないでいたのですが、結局最後は気迫負け、と言ったところでしょうか。

契約をしてしまいました。

営業の方は深々と頭を下げ、お礼を言いながら帰って行きました。

契約してから、2つの自己嫌悪です。

まだ具体的に引越しすることが決まっていないのに、しかも今日は見積もりだけとって、夫と相談して決めようと決めていたにも関わらず・・・気迫負けの即決。

弱いなぁと、思いました。

借金主婦の弱身(弱さ)

自己嫌悪1。

ひとつは、引越しの衝動買いとでも言うべく、見積もりだけのつもりが契約を交わしてしまい、まるでネットショッピングサイトを覗くだけのつもりが買ってしまったような感覚です。

依頼するなら、この業者さんで決まりなのですが、即決する必要もないわけで少し自己嫌悪でした。

私は何だか精神的にどっと疲れてしまいました。

自己嫌悪2。

自分でも即決するとは思っていませんでしたので、まだ後に直ぐ他の引越し会社の見積もりが一社控えていました。

既に契約をしてしまったものの、その業者を待ちました。

次の業者の方は荷物の見方もさらりと短く、提示された金額も値引き交渉をしても一社目よりは大分高い金額でした。

私が主人と相談してから決めますと言っても、中々諦めて帰って頂けず、かなり苦労しておいとまして頂きました。

サラサラ気もない上に、何度も断ってしまったせいか、最後の方は感じの悪い空気になってしまいました。

貧乏家の引越しは見積もりの攻防がすべて、精神的に疲れました。

引っ越し業界は競争率が高いのでしょうか、貧乏家庭ゆえに見積もり段階から「勉強させて」安上がりに済ませようと思ったのですが、精神的に疲れました。

とにかく営業の方の気迫が凄まじいのです。

後二社控えていた見積もり依頼は電話で断ってしまいました。

精神的にかなり疲れてしまいましたが、とりあえずは貧乏家の引越しは見積もり交渉が、少しでも安上がりに済ませるコツですので、安価で引っ越しが依頼出来て良かったということにします。

これからは借金返済とパート退職の兼ね合いもありますが、お世話になっている100円ショップのパートもまた一歩近づきました。

夫と共に夏の区切りとできるように、先に決めてしまった引っ越しに向けて進んで行こうと思っています。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-貧困女子心の100円生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.