本心は夫の信念より釈放です


更新日:

夫との接見(面会)禁止が10日間延長された昨日。

私は会えないのですが、担当弁護士は面会ができますので、さっそく面会に行ってくださりました。

若い先生で、心もとないところを感じてはいたのですが、マメに行動してくださり報告と連絡をいただきましたので、ありがたいことです。

私の本心は、夫の信念より釈放です。

スポンサーリンク

弁護士の先生からの連絡では、夫が弁護士以外誰とも面会できないのは、証拠隠滅の恐れがあるからだそうです。

要するに、面会者に証拠の隠滅を頼む可能性があるからで、その原因は、夫が容疑を否認しているためとのことでした。

夫が逮捕

事件の詳しくは私もまだ知らないのですが・・・

夫が逮捕された理由は窃盗で、夫は車の解体か何かを、盗まれた車かどうかを知ってか知らずか解体したためと聞いています。

夫自身が車を盗むとは思えない(盗んでいるかもしれませんが)ので、解体したことが窃盗なの?というのは私の素人の考えではあるのですが。

その辺を認める認めないで長引いて、接見(面会)禁止のまま取調べも10日延長されているとのことです。

昨日の弁護士さんの連絡では・・・

ご主人は最後まで信念を貫いて「やったものはやった、やってないものはやっていない」と、争いたいと言われてます、と言われました。

続けて、罪を認めてしまえば、早ければ年内に何とかなる可能性もあるのですけど、争うとなりますと裁判になりますので長引きますといわれました。

私は、こういう状況のこんな時でも信念を貫くという夫に反対する理由はないのですが、私は「長引くのは困ります」と正直に答えました。

「一番早い釈放でお願いします」と言いました。(そんな何かのコースを注文するような言い方ではなく違う言葉でしたが)

信念より釈放、そして生活再建です。

今月こそ、夫のお給料をいただけましたが、休職扱いの現在ですので、来月末の収入がありません。

私のパート代だけで生活していけませんので、早く釈放されてまた自動車整備士として働けるならばすぐにでも働いて欲しいのです。

(事件の起きた自動車整備会社に雇用されるのが良いのか悪いのか別としてです)

夫に事件のことや裁判のことが圧し掛かるように、留守を守っている私にも再び貧困の波が押し寄せてきてます。

もちろん我が家に、半年でも一年でも遊んで暮らせる余裕があれば、私もまた違った考えもすると思うのですが・・・

このまま裁判で争うことになって長引けば、逮捕されている夫が一番精神的にきついのでしょうけど、外で待つ私の精神的な負担も限界になります。

それでなくとも、持病を抱えてのコンビニパート勤務だけでも、いっぱいいっぱいな上に今回の事件です。

毎日が生きた心地がしません。

そうは言いましても。

できれば私も、夫が信念を貫きたいと言うのであれば、そうさせてあげたいです。

本心は夫の信念より釈放です

ただ夫が、信念を貫いている間に帰ってくる家が生活破綻してしまっては元も子もありません。

ですので、弁護士の先生には、再度あらためて「夫が裁判で信念を貫いて争いたいという気持ち」それを(面会で)会って諭したいので、それまで私の返事を保留させていただきました。

まずは会って話さないことには、何事も通じないと思ったのです。

ところが事は一刻を争うそうで、夫の取調べの都合で、私が夫に面会(10日後)してからでは遅いのだそうです。

そう言われますと・・・

連絡(相談)というより、夫からの報告であって、私がどうこう言ったところで「夫は勝手に信念を貫いて裁判で争う」ことになります。

あぁこれで、釈放が遠のくと思いました。

夫には申し訳ないと思いましたが、外国の政治犯じゃあるまいし、夫の信念なんてこれまで聞いたことないと思いました。

「こっちの気持ちと状況も知らずに・・・」と、とにかく面会できない歯がゆさ、この先どうなってしまうのかという不安でいっぱいです。

我が家の経済的な不安も増して、くすんだままの景色と時間が、ますます色褪せていくばかりの毎日です。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-夫が逮捕
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.