借金返済主婦の情けない現実


投稿日:

日々の生活費等に父の遺産金も遣い切り、4社持っていたクレジットカードの使用限度額もキャッシング使用限度額も全て上限に達し、月々の借金返済も当然ながら困難になりました。

リボ払いに後から変更しても、膨らむ一方です。
遂には消費者金融までに手を出してしまいました。

スポンサーリンク

借金返済主婦の情けない現実。

情けない現実に思い悩んだ私は、ある司法事務所に電話相談をし、債務整理をする事にしました。
最初は夫には黙っていましたが、最終的には夫に全てを打ち明け、一緒に事務所を訪ねました。

4社全てを債務整理し、手数料と報酬額を含めて54回の分割返済、完済までには5年です。
期待していた過払い金はありませんでした。

これで頑張って行くしかないと決心して、夫婦で司法事務所を後にしました。

実は夫にも自己破産の経験があります。
私と同じ、クレジットカードの乱用によるものです。
似たもの夫婦・・・

それに私には、母親のお金にだらしない性格のDNAが遺伝されているのかも知れません。

借金主婦の情けない現実

情けなくても、これが現実です。

借金そのものは悪ではないと思います。

でも自分の犯したお金の失態、それにあれだけ嫌悪していた「母親のお金にだらしない性格」を受け継いでいるのかと思うと、返済するしかない私なのです。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-借金返済生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.