貧困家計の見えない問題、一難去ってまた一難


更新日:

夫がやっと重い腰を上げ、再就職先に連絡を入れました。
仕事自体はゴールデンウイーク明けから始まるそうです。

貧困家計の見えない問題、一難去ってまた一難。

スポンサーリンク

私の本意としては直ぐにでも働いて欲しいところですが、今度の職場は今までのシフト制ではなく、ほぼカレンダー通りの出勤なので、あちら側の事情もありますし致し方ありません。
とりあえず再雇用が取り消されなくて良かったです。

今までの時給制ではなく月給制になるので、カレンダー通りの出勤でも給料は増えるのですが、それでも、半月以上は無職故の無収入期間が続く訳です。

今月は夫の以前の職場の給料と、私のバイト代がありますので、とりあえず借金返済を含めて家計は(赤字ですけど)頑張ればどうにかなりそうです。

問題は来月の生活費がありません。

貧困主婦家計の問題

愛猫の抗ガン剤治療もいつまで続くか分かりませんし。

夫の再就職先の給料日は月末、私のバイト先の給料日も月末です。
来月、それまでどうやって赤字家計をやりくりして行くのか、それが借金返済を抱える貧困主婦の大問題になりました。

ゴールデンウイークに何処かに出掛ける等と言った事は不可能となりました。
元々その様な贅沢な事は考えていませんでしたけど・・・

父(養父)の家への引っ越しも、また先延ばしになりそうです。
引っ越し費用を捻出するのが、どう考えても無理だからです。

抜け出すための一難去ってまた一難を、場当たり的にでも何とかしのいでいくしかありません。

それが貧困家庭の猶予のない現実で、先の見えない問題でもあるのですが。

大問題も、昨年程には憂いてはいません。

未来が見えない不安、でも私は憂いてはいません。
誰しも明日は見えないものです。
比べるのも失礼ですが、今回の震災もそうだと思います。
明日突然何が起こるかは誰にも分かる事ではありません。

父(養父)の死も突然、愛猫のガンの発覚も突然でした。
私はそれらを乗り越えて、少しは強くなれたのかなと思います。
未来を憂いてばかりでは前進出来ない。

気力だけではどうにもならない事もありますが、心を強く保っておく事は大切だと思います。
来月の生活費がまったくない状態は大問題ですけど、一難去ってまた一難、明日は必ずやって来ると信じて。

新型貧困主婦となり、少し強くなれた心と共に、赤字の貧困家計と借金返済をどうにか抜け出して、乗り越えて行きたいと思っています。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.