貧困職場の最年長新人さんの指導


更新日:

パート先の100円ショップに入った、新人さんの方と初めて同じシフトに入りました。

年齢は私よりも20歳以上も年上、一気に貧困層が漂う職場の最年長の女性です。
その上、体系もかなり大柄で、まず存在感に圧倒されました。

私が貧困職場の最年長新人さんの指導をしました。

スポンサーリンク

私は高校を卒業して直ぐにスーパーに就職したので、その辺りの事は心得ているつもりですが、年上の方に指導するには、中々難しい面もあります。

幸い積極的で明るい方で、大柄な体系から想像できないほどキレキレの動きでバックヤードからの補充もしてくれて、精神的にはそんなに気負わずに指導する事が出来ました。

レジも経験がある方なので、それなりにスムーズでした。

最年長ならではの人生経験、人間力。

貧困職場の新人指導

ただ店長からのお達しで、新人さんはまだお店ルール(マニュアル)を把握できてないとの事で、お客様からの問い合わせ等は、必ず私に回すようにと2人一緒の時に言われていました。

ですが、些細なことなのですけど、お客様の対応を独自の人生経験・人間力?で勝手に処理してしまうのです。

マニュアルとは異なるものの間違ってはいない、でもどこか違うという感じでしたが、むしろさすがと私は見守っていました。

「余計な事しちゃったかしら?」という新人さんに、大丈夫ですよと、さりげなくマニュアルを教えたりで事なきを得ました。

スーパー接客はチームワークが大事ですので、いささか最年長すぎてどうか?と思っていましたが、この方なら人間関係も円滑にできると一安心でした。

それに何より、貧困層漂う職場に似つかない朗らかさもあります。

これで私は、正式に退職を告げました。

この方に仕事を引き継いで一人前になったら、私はこのパート先の辞め時なのかなと思うと、寂しい気持ちにもなりましたが、早速ながら店長には7月末で退職したいと言う意志を伝えました。

「新人さんも入って来て、私はもう卒業でしょう」と、店長に言うと困った表情をしていましたが、何にせよ引っ越し日は確実にやって来ますし、退職は余儀の無い事です。

その新人の女性にも、私が辞める事を告げました。

職場環境や待遇がよくないのかと言いたげな表情がアリアリと感じ取れるほど、私の退職理由を聞いて来ましたが、当たり障り無く「引っ越しするから」と答えておきました。

貧困職場ゆえに、多くのことを学んだような気もするのです。

我が家は借金完済を抱える新型貧困家庭、そんな事情を職場で言わなくても良い事で、説明すれば1日あっても足りません。

それに、この間のパート先の同僚とのお金の貸し借りの一件もあり、お金の話は要注意事項だと学びました。

新人さんも、その年齢で働くと言う事は何かしら理由があるのでしょうけど、それもわざわざ聞く事でもありません。
職場の人間関係を円滑にするには、つかず離れず位の距離感が大切だと学んで来ました。

それぞれの家庭には、皆それぞれの問題や悩みがあるものです。
それを返って無理に追求しても、関係が悪化する事もあるのだと学びました。

とにかく私の今のパート先での一番の務めるべき事は、貧困職場の最年長新人さんを立派に一人前に育て、たつ鳥後を濁さずに円滑に退職する事だと思いました。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-貧困女子心の100円生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.