ストレス発散に1000円のつまみ食い


更新日:

私は貧困女子だった頃から、音楽、特にロックバンドの楽曲を聴くのが好きでした。

当時はビジュアル系、と言う言葉が出始めたばかりだったと思います。

そのビジュアル系バンドの楽曲を聴いたり、ライブに足を運ぶ事が貧困女子だった私のストレス発散、一番の娯楽だったと思います。

今でも、あるバンド(ビジュアル系ではありませんが)が大好きです。

ストレス発散に1000円のつまみ食い。

スポンサーリンク

そんな私ですが、借金返済を抱える新型貧困主婦となった今は、ひっぱくする家計からライブのチケット代を捻出することができないでいました。

共働きで家計の全部を預けてくれる夫に対して、赤字家計なのに私だけが楽しむ(ストレス発散)ことは、まるで隠れてつまみ食いしているような気がするのです。

夫はそれに対して不平不満を言わないものの、赤字を拡大させているようで、気が引く面がありました。

貧困女子のストレス発散

そこへ先日の、引越し業者からのお詫びの3万円。

もちろん使い道は、赤字補填のためにたくさんあるのですが、転居転職とストレスだらけの私は「これぐらいのつまみ食い」なら許されるだろうと、久しぶりにお気に入りのバンドのライブ情報を調べました。

あまりテレビ等のメディアには露出の無い、言ってしまえばマイナーなバンドなので、唯一観れるのはライブだけです。

チケット代は大体4000円位とインプットされていて、その金額は貧困主婦の私には出せないのでライブ情報を見るだけですが。

するとなんと1000円の感謝祭プライス。

そのバンドが今月にファン感謝祭としてチケット代1000円でライブを開催する事を知りました。

やはり、感謝するほど大勢のファンに支えられているんだと思いながら・・・「それにしても1000円って、素直にありがとう!」と、コチラこそ感謝の想いでした。

ファンの私にとってはタダ同然です。

1000円ならば、何とか許されるのではないか、煙草を2箱分程、1000円カットを我慢すれば良い訳で、家計にもプライスレス同然です。

そんな訳で、「家計から1000円をつまみ食い」させてもらい・・・

私ひとり、チケットを入手して貧困女子でも楽しかったあの頃(若返り?)の気分で久々にライブへと足を運んで来ます。

貧困女子ストレス

ちなみに私のパート先のコンビニでも発売されてないほどマイナーチケットです。

日頃のストレス等を発散出来ればと思い、今からささやかな楽しみです。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-貧困女子心の100円生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.