夫との価値観のズレと貧困意識の違い


更新日:

夫が時々、私に黙ってネット通販で買い物をしていました。

とは言えクレジットカードも持てない、ブラックリスト入りの夫婦なので、携帯料金とまとめて払いと言う方法です。

夫が買う物はやはり自転車関係の物です。

さすがに万単位の高額な物ではありませんが、塵も積もれば結構な額になります。

どうりで携帯代が高いなと思いながらも、絶妙に気づきにくい金額で、夫の巧妙なやり方で危うく未解決事件になりそうでした。

夫との価値観のズレと貧困意識の違い。

スポンサーリンク

中でも私があまり理解出来ないのは、夫が購入するプロテインです。

夫曰わく疲れた筋肉を回復させるのに効果的だと言いますが、1ヶ月分で3000円位します。

もう何度も「世の中みんな疲れている、あなただけじゃない」と言ってるのですが・・・新型貧困家計には結構な出費です。

サプリメントは贅沢品という私の考え。

夫は、毎日1時間以上かけての自転車通勤です。

ですので、その位の労りの心の余裕を持っても良いんじゃないかとは思うのですが、いかんせん私はサプリメント等は否定派なのです。

薬ならともかく、サプリメント的なものは本当に効果があるのかと疑ってしまうのが正直な気持ちです。

赤字家計から医療費すら出し渋る、借金返済を抱える貧困家庭の我が家、サプリメント等は贅沢品だと思ってしまいます。

貧困意識の違い。

夫に「サプリメントは贅沢!」と、問いただすと、「以前よりは稼いでいるので良いじゃないか」と。

確かに、以前の職場よりは給料は上がりました。

しかし世間一般、しかも新型貧困家庭の我が家にとっては十分な収入ではないのです。

夫との価値観のズレ

何年も毎月赤字続きの貧困家計で、再就職した夫がようやく、丸々満額の給料をいただいたとはいえ、まだたった1ヶ月だけの話しです。

残り、何十ヶ月分の赤字が埋まるまで我慢してくれとは言いませんが・・・やはり夫にはいまいち新型貧困の危機感が足りません。

明日、また突然にハプニングが起こり、貧困生活ど真ん中に陥ることを何度も経験してきた我が家で、今の「以前よりは稼いでいても」変わらぬ貧困家庭であることに対する意識のズレ具合も不安でたまりません。

何より相談してくれないという価値観(性格)のズレがあります。

私も疲労のピークの時、1本100数円のリポビタンをと思いますが、買うこと自体に相当躊躇います。

それに、美容院代も節約して暑いのに切らずにいるので、3000円もあれば私の美容院代になりますので、ちょっと腹立たしくもなります。

それより何より、子供が親の目を盗んで無駄使いをするわけじゃないのですから、どうして妻の私に内緒にネット通販で(私がサプリメント否定派なのは別として)買い物してしまうのか、そっちのほうに腹が立って怒り心頭です。

夫婦間の価値観のズレを埋めるのは話し合うしかないのに。

いくらお金にシビアしなくてはならない貧困家庭とはいえ、私だってカカア天下のつもりはありませんし、気難しい寿司屋の大将じゃありませんので、聞く耳は持っています。

それなのにダメ出しをおそれてか?何も相談せずに、「疲労回復しなければ仕事が続かない」という自分の価値観を勝手に貫かれても、本当に困りものです。

遅まきながら、話し合ってプロテイン以外の何種類かのサプリメントは、さすがに止めてもらいました。

結局いつも私が、我慢させらてる気持ちになります。

夫婦の価値観のズレ 最後は妻が我慢

筋肉疲労(健康優先)の夫と、明日の生活費優先の妻では価値観のズレは埋まりそうもないですが、たかが数千円のことで夫婦で言い合うのも嫌ですし、それには話し合うことで、どちらかが我慢(折れる)して、少しでも尊重し合うしかないのですが。

今日も仕事から帰って来るなり、プロテインを飲むだろう夫です。

1本数千円の愛猫のガンのお薬ともども「我慢我慢」と自分に言い聞かせながら、それに見合う位の労働意欲を夫に持って欲しいと、夫婦間の価値観の違いを心の底で思ってしまう私です。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.