貧乏は恥ではないと言い聞かせつつも、それでも恥を忍んで


更新日:

今日ようやく、前のアパートで滞納していた家賃(分割払いの最後)を収めてきました。

いつもは振込みでしたが、最後でしたので大家さんにひとことお礼と思い、出向いて渡してきました。

返す刀ではないですが、今度は退去時のリフォーム代の請求書をいただいてきました。

もちろん一度に払える金額ではありませんので、交渉させていただきました。

貧乏は恥ではないと言い聞かせて・・・

スポンサーリンク

これが今年最後の大きな支払いです(11万円)

2回に分ければ、今月と来月の2回で年内でスッキリと払えなくもない金額です。

ですが、払ってしまうと年末年始(お正月)が、どうしようもなく悲惨な貧乏寝正月(ふて寝)になってしまいます。

それ以前の、クリスマスも師走もギリギリのお財布事情では心もとないと思った次第です。

貧乏は恥ではない
貧乏は恥ではないと言い聞かせつつも・・・

それでも恥を忍んで。

「来年の1月と2月の2回払いでお願いできませんか?」と、ダメ元で伺ってみました。

今が11月ですから、来年からの分割払いをお願いする時点で「お正月も越せない貧乏っぷり」を申告してるようで恥ずかしい気もしましたが、背に腹は代えられません。

すると大家さんは快く了解してくださり、しかも今回は支払いの念書(前回の滞納家賃分割の時は念書を差し入れています)も不要とのことでした。

それだけでも、こちらとしては気が楽で有難いことでした。

私としても年内にスッキリさせたいところです。

またもご厚意に甘えさせて頂くわけですが、どうせ支払わなければならないものでしたら、年内のうちに清算してしまいたいと思っています。

もう住んでいないアパートですし。

それには・・・

今年の夏にアルバイト就職から正社員登用された夫にボーナスが支給されるかにかかっています。

こんなご時世ですし、夏に就職してその冬のボーナスを期待できませんが、僅かでも頂ければと夫婦で期待しているところです。

もし頂けるのであれば、我が家に何年かぶり(7~8年ぶり)のボーナスとなります。

今年もカレンダーが残り2枚となって、尚まだ今年一番の大きな支払いに頭を悩ます貧乏生活ですが、ここを乗り切ればの思いで、年内にリフォーム代を収めに行ければと思う次第です。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-貧困女子心の100円生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.