貧困脱出へ贅沢な好条件は言えない面接の実情


更新日:

パート面接結果

パート面接日のその日は朝から雨が降ったり止んだり。

雨女でもある私は、近所とは言え蒸し暑い中、面接に行くのは正直嫌だなと思いながら、面接時間の15時までに家事を済ませ、身支度をしていざ出陣!

と言う時には空は晴れ間が見えていました。

これは幸先が良いかも等と思いながら、ママチャリを走らせる事約5分。

新型貧困脱出へ、いざパート面接。

スポンサーリンク

あっという間に面接先のコンビニに到着し、私はあまり緊張はしていませんでした。

今回が駄目でも次がある、そんな気持ちがある意味、当たって砕けろ的な気分にさせていたのでしょうか。

とりあえず店内に入り、レジに居た店員さんに面接に来た事を伝えると、バックルームに通されました。

貧困主婦のコンビニ面接

そこに居たのは、電話口に出たやはり店長さんの同年代位の男性でした。

まあどうぞお座り下さいと言われ、和やかなムードで面接はスタートしました。

私の履歴書(生意気に職務経歴書)を見るなり頷く店長さん。

職務経歴書、「某スーパー○○店レジリーダー」と、書いておいて良かったと思いました。

私が希望した時間帯は9時から17時勤務、土日祝日も出勤可能です。

借金返済を抱える新型貧困主婦に贅沢な好条件は言えないと言うものです。

面接結果。

店長さんは、「いや~、是非採用の方向にしたいのですが、いかがですか?」と、いきなりの言葉をかけて来ました。

私はまだあまり何も聞かれていないうちから、そんな前向きな返答を頂いてしまった事に驚きつつも、採用して下さるなら願ったり叶ったりで「あ、はい、お願いします」と答えました。

店長さんからそれならば話は早いと、「何か質問はありますか?」と言われたので、研修中の時給やシフトの組み方を尋ねると、研修中でも時給は変わらず、シフトは基本的には固定ですが希望は取り入れますとの事でした。

以前の職場では完全従業員側の希望シフトでしたが、最終的にはシフトの穴埋め状態の昼夜問わずでしたので、固定シフトの方がある程度予定も立てやすいし良いのでは、と思いました。

贅沢、好条件は言えません。

そしてお給料は月末締めの10日払い。

ここは新型貧困主婦にとっては最重要項目で、しっかりと聞いておきました。

来月の生活費が苦しいことを考えますと、15日締めの月末払いが良かったので・・・

逆にそうでないと生活が立ち行かないので、一瞬心が曇りましたが贅沢は言えません。

お給料日までの金欠は、何とかしなくてはなりません、何しろ家からママチャリ5分は申し分ありませんので。

細かいシフト条件も、初出勤の際に決める事になりました。

最後に店長さんとレジの従業員さんにお礼を言い、お店を後にしました。

一発採用でした。

妙な自信はあったとは言え自分でもとんとん拍子で驚きです。

この土地に根付いて、貧困脱出していくんだな、という気持ちにもなりました。

帰宅した夫に、即決採用されたことを伝えると「良かったね、Sakuranekoがコンビにで採用されなきゃ、誰も働く人いないよ」と言われ、少しご満悦になりました。

まだお店の先輩従業員さん達の人柄等も把握していない状態ですので何とも言えませんが、良い環境である事を願うと共に、新型貧困家庭脱出に向けて再就職出来た事ですし、精一杯働こうと心に決めました。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-借金返済生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.