離婚するなら(夫が)帰ってきてからにしなさい


更新日:

夫が逮捕された時に、刑事の人に家の中を調べられたのですが、また家宅捜索させて欲しいとのことで、昨日ご近所の目を気にしながら、私が立会いのもとで実施されました。

その時に、着替え用の下着がないとの事で、刑事さんに一通り揃えて渡してくれるように預けました。

他に、弁護士事務所や夫の会社に出向いたりしながら目まぐるしく動いています。

むしろ一人で思い詰めるより、事情を知る人の傍にいると安心もしますが。

叔母にも事情を打ち明けようと思いました。

スポンサーリンク

私が目まぐるしく動いても、肝心の夫とは面会できないどころか、電話で話すことも、手紙のやり取りさえできない状況で不安は募る一方です。

ですが、こんな状況でも私が倒れたらどうなるのかと尚更不安になり、この事は唯一の親類の叔母だけには話したほうが良いのではないかと思いました。

叔母に電話で、「話があるのでお邪魔するね」と言って訪ねました。

かいつまんで状況を説明しますと、叔母は驚いた様子でショックな表情でした。

でもすぐに、「力になれることは何でも遠慮なく言ってね、それとこの事は誰にも話しちゃダメよ」と言ってくれ、私は自然と涙があふれてきました。

話して良かったという安心感と、当たり所のない事件への悔しさと残念な気持ち、あとは夫へなのか、警察へなのか、事件に巻き込んだ上司へなのか、怒りの気持ちも混じっていたと思います。

それから最後に叔母が、私の肩に手をかけて諭すように・・・

離婚するなら帰ってきてからにしなさいね、と言ってきました。

まるで念を押すように、何度も「ねっ、ねっ」と。

私は全然考えてもいなかったので、その時はじめて「あ、離婚というケースもあるんだ」と思いました。

ただ頷く私に叔母が、「今、見捨てるような薄情なことはしちゃダメよ、ちゃんと帰ってきて話し合って決めなさいね」と言われました。

それが普通なのかもしれませんし、この先私自身もそう思うのかもしれないと思いました。

夫はどう思っているのだろうか?と思いましたが、面会も会話もできない状態では知る由もありません。

それと、何かの間違いだとしても、警察のご厄介になるような事をしているわけだから、あなたが悪い訳じゃないけど・・・

そこに被害者がいる事も忘れちゃダメよとも言われました。

私は、夫を早く返せとばかり考えていましたので、叔母の言葉には冷水を浴びせられたような気がしました。

「本当そうだね」って思い、その言葉を心にしまいました。

離婚という言葉は意外でしたが、恥を忍んで叔母を頼って良かったと思いました。

それから貧乏とは悲しいもので・・・

こんな時なのですが、当番弁護士に7万円を支払ってしまい、まだ残り3万円を収めなくてはならず、とても先々の生活がやっていけません。

辛い精神状態ですが、今日だけ休ませていただいて、またパート復帰するつもりです。

その方が、多少でも気が紛れていいのかもしれませんので。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-夫が逮捕

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.