気疲れでロクに食べずの年の瀬


更新日:

ふところ寂しい年の瀬になり、ようやくお給料日でした。

早速パートの帰り道に信金に寄って、任意整理した借金の和解金を司法書士事務所に振り込みました。

年の瀬なのに、ロクに食べずに返済と支払いです。

スポンサーリンク

夫の事件のことでお金がかかるのですが、同様に借金返済も優先してでも払わなくてはなりませんので、いつも通りお金があるうちに返済しました。

毎日の生活からの気疲れで・・・食欲もないのですが、お給料日ぐらいはと、焼きそばと冷凍の海鮮具材を買ってきて海鮮焼きそばを作りました。

焼きそばが2玉余っているので、お正月は残り物の加えたリメイク焼きそば、焼きそばパンと「焼きそばづくし」となりそうです。

冷蔵庫を開けるとタッパがありました。

私がパートに行っている間に、叔母が来ていたようで、きんぴらごぼう等がタッパに入っていました。

ありがたい気持ちでいっぱいになりました。

食費を切り詰められることは勿論で、お正月の三が日まで持ちそうです。

おかげで当面の食の心配は解消されました。

明日から年始にかけて4日で6勤務のシフトとなりました。

夜(早朝)→昼に跨ぐ年末年始の特別な変則シフトもありますので、帰宅して料理を作る気力があるか心配な面もありました。

かと言って、パート先のコンビニで食事を買うのも勿体無く思っていましたので、叔母のタッパは心配解消でこれで思いっきり働けます。

ロクに食べずの年の瀬で、返済と支払いに追われていますが・・・

ひとつひとつ心配ごとを解消していきながら、パート三昧の「焼きそばづくし」でお正月を迎えるつもりで年末年始を過ごすつもりです。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-夫が逮捕

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.