何もなかったかのようにパート復帰


更新日:

パート先に迷惑かけてクビになってしまって、今ここで私が挫けてしまえば生活が立ち行かなくなります。

夫がこんな事態になって、ですが何もすることができないので、誰にも気づかれないように・・・

何もなかったかのようにレジに立ちました。

スポンサーリンク

借金の返済もそうですけど、こちらの事情おかまいなしで、いつもと変わらない時間の流れ。

店長や同僚が心配してくださいましたが、それも何だか悪い気がする中、私が悪いことをした訳ではないのですけど、やはり肩身の狭い思いで穴があったら入りたい気分でレジ業務をしました。

いつもと変わらない人の動きや風景、光景でした。

パート中も、この瞬間にも夫は取り調べを受けてると思ってしまい、そのテレビドラマでしか見たことのないシーンが思い浮かび手が止まりました。

私だけじゃないよね・・・

そう自分に言い聞かせました。

今この瞬間だけじゃなくても、過去に夫や配偶者、家族や身内が警察のご厄介になったことがある人って、私だけじゃないよねと。

もちろん無ければそれに越したことはありませんが、そうでも思わないと私の居場所がありません。

鳴らない帰宅コール。

パートから帰宅後も、いつもならこの時間(10年来)に夫から帰宅コールがあって帰ってくるはずなのに、その帰宅コールが鳴りません。

いつも面倒くさく出ていた帰宅コール、時にはもう帰ってくるのかとさえ思ったこともありました。

その当たり前と思っていた帰宅コールがないことで、夫が社会にいないことを痛切に感じます。

いつもそのコールと同時に夕飯の支度をしていましたので、先に進むのを躊躇ってしまい、夫が逮捕されて以来ひとり夕飯は遅くなりがちです。

親兄弟、身寄りのいない私たち夫婦です。

夫婦は他人と言い離婚もよぎりますが、その同じ(子供の頃から貧乏で親の愛情が足りない等)境遇が他人と思えないところもあって、辛い時ですがいつか笑える日がくると。

そう頭では分かっていても、とても接客用の作り笑いさえできない状態での肩身の狭い思いのパート。

そして帰宅しても鳴らない帰宅コールに空しさを感じながらも、世の中は何も待ってくれず、もう借金返済と支払いの月末です。

夫と面会ができる12月1日まで空しさはやり過ごすしかないと思いながら、何もなかったかのように振る舞い、本当に何もなかったかのようなパート復帰初日でした。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-夫が逮捕

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.