最貧困ゾーンお給料日前の情けなさに泣かされます


投稿日:

今月も月末にさしかかって来ました。

夫婦共に非正規雇用でもあり、給料日が末日の我が家は、最貧困ゾーンに入ります。

お給料日前の最もお金がない苦しい時期に突入して、情けなさに泣かされてしまいます。

お給料日前、最貧困ゾーン突入です。

スポンサーリンク

避けられない月末、今月は特に苦しいです。
毎月のことですが、このラスト一週間の生活苦には泣かされてしまいます。

最貧困ゾーン

今月は引っ越しに伴う出費が重なり、加えて続く愛猫の治療費。
そしてまだガス代と夫の保険の引き落とし、消費者金融レイクの返済も残っています。

今考えますと、レイクも任意整理すればよかったと思う次第です。

高額な愛猫の治療日もあと1回あります。
簡単に飛んでいく福沢諭吉さん、毎月赤字だらけの侘しい想いに泣かされる貧困主婦の私です。

最貧困、断食寸前までいきそうな今月末です。

これ以上削れるものは何か、どう考えまくっても食費しかありません。

定番となってしまった、夕食は塩むすびのみ。

加えて朝食も主食のみとなりそうです。
夫はシリアル、私はご飯にふりかけのみです。

もはや冷蔵庫にストックもない最貧困ゾーンで、焼き魚や味噌汁さえも作れない状況です。

このままでは、夕飯のみそれ以外は断食、つまり一日の食事が塩むすびだけという、ほぼ断食寸前までいきそうです。

それでも、肉体労働(自動車整備士)の夫の昼食は会社で仕出し弁当が支給されるので、まだ助かります(1食250円で給料から天引きです)

リアルな問題は私の昼食です。

最貧困女子として昼食抜き、それでもパートが休みの日はどうにかなりますが、さすがにパートがあると終わる頃には空腹でフラフラです。

「仕事のための家庭か、家庭のための仕事か」なんてことを、以前に夫婦で話したこともありましたが、今はリアルに「食べて(生きて)いくための仕事」と、思えます。

おまけに空腹だと、パート先の販売食品の誘惑に負けそうになり、たまに空腹から万引きをする人がいるのですが、その気持ちを理解しようとしたり(万引きは犯罪です)・・・精神的にも消耗します。

平成のこの時代に、まさか食べるものに困るとは思いもしませんでした。
本当情けないです。

全く情けない限りです。

これもダイエット等と思ってやり過ごそうとしますが、月末お給料日前の家計のやり繰りに泣かされて、その上お腹の虫も正直で泣きっ放しです。

このままでは、月末は最貧困な食生活となり、一日一食の暮らしになりそうです。

こんな状況になってしまったのも、全ては身から出たサビなのですが、毎月苦しいお給料日前にお金がない月末。

どうにか遣り繰りして、ただただ情けなさで涙が出る最貧困ゾーンの時が、過ぎ去るのを待つのみです。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-貧困女子心の100円生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.