貧乏生活を引き起こす今時の趣味SNS疲れ


更新日:

今日の月曜日の朝、起きると夫が浮かないと言うか、具合の悪そうな顔をしていました。

私は「どうしたの?」と、あえて問い掛けはしませんでした。

原因は分かっていたからです。

趣味疲れで会社を休もうとしている夫なのです。

貧乏生活を引き起こす趣味SNS疲れ。

スポンサーリンク

夫は前日の日曜日の休みを利用して、趣味の自転車で仲間とツーリングに行っていました。

それ自体は通勤も自転車の夫ですし、ブームでもありエコな趣味で良いのですが、夫はツーリングから帰って来るなり「疲れた!」と言いながら寝室で寝っ放しになりました。
このパターンは「明日、会社休むかもしれない」アピールと思いました。

私はパート帰りの疲れと腰痛(中々治りません)を引きずりながら夕飯を作り、その片付けをし、月末の金策もして愛猫の世話もし家事のフルコースでした。

その間、夫は寝ているか携帯をいじっているかでした。

スマホ依存症

今時の趣味疲れ2、スマホ依存症。

夫はFacebookをしているのですが、しょっちゅう携帯をいじってばかりいます。

趣味の自転車に関することを投稿することも趣味のようで、そこまでがツーリングの一連のセットになっているようです。

たった今まで一緒にいた友人や仲間と、ついさっきの出来事をFacebookに投稿して共有して楽しんでいます。

私はブログが精一杯で、それ以外のSNS、LINEでさえ時々うざったいと思ってしまうので、その気持ちが分かりません。

そんな夫ですが、とにかく長時間のツーリングに行って趣味疲れした様子でした。

翌朝の夫は疲労が顔に出ていました。

夫には、趣味のツーリングも翌日の仕事に響いて貧乏生活に追い討ちをかける収入源とならない様にと、口を酸っぱくして言っていたのですが・・・

その上、その日のツーリングの模様を深夜遅くまでFacebookに投稿していたらしく寝不足のようでした。

朝食を済まして、出勤時間が迫って来ると、夫は「具合が悪くて、今日早退するかも」、等とついに言い出しました。

私は、正直怒りがこみ上げて来ました。

生活苦となる趣味疲れ・・・

仕事ならともかく、遊びに行って疲れたから仕事を疎かにするとはどういう事なんだと。

私は例え腰が痛くてもコルセットまでしてパートに行って、家事や愛猫の世話もしていたのに、その間寝ていたクセに。

おまけに今は時給制のアルバイト雇用なのだから、休めば直に収入減になる事位分からないのか・・・

私は「疲れているなら無理しないで」等とは、とても言える心情ではありませんでした。

借金返済を抱える貧乏生活の妻の怒りが、露骨に顔に出ていたと思います。

一社会人として遊び過ぎて仕事に支障が出るなんて、いかがなものかと思ってしまいます。

私の心が長年の貧困から余裕が無いからでしょうか。

いやでも、夫の仕事に対する責任感の無さ過ぎにも程があります。

そんな私の気持ちを察したのか、夫は観念した様に行って来ますと言い出勤して行きました。

新型貧困家庭のど真ん中、誰だって疲れています。

特に我が家は、借金返済も抱えている新型貧困家庭のど真ん中。

陥るのは一瞬、堕ちていくのも時間の問題で、抜け出す苦労はものすごく大変で、生活するだけで疲れます。

自転車選手じゃあるまいし、体調を常にベストの状態にするように休息をとりながら体調を整えるような、夫のそんな気持ちに落胆しました。

そもそも、自転車スポーツ選手は「休息も仕事」として収入に入っていると思うので、アルバイト雇用の立場でどういうことかと。

まさか本当に昼位に早退して来るのではと思っていましたが、「疲れが回復した」とLINEが来たので、とりあえず安心しました。

でも次にこの様な事があったら、休日の自転車ツーリングは禁止にしようと思っています。

貧乏夫婦に蔓延する生活苦の伝染。

夫が今一番大事にしなければならないのは、趣味ではなく仕事です。

趣味を楽しんでこそ仕事への意欲も湧くのかも知れませんが、あくまで趣味は遊びだと私は思います。

今まで、貧乏だから余裕がないとう理由で、趣味まで取り上げては可哀想と思い多目に見て来ましたが、いい加減に堪忍袋の尾も切れる寸前です。

貧乏夫婦の片方が、勝手に自分の好きな趣味に疲れて会社を休まれて収入減となれば、もう片方も生活苦で疲れが伝染してしまいます。

夫の趣味疲れに私の怒りが頂点に達する前に、夫には今時の趣味よりも稼ぎ頭だと言う自覚と責任感を持ってもらいたいものです。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.