貧困家計の支払いを正常に戻すだけで消えゆく10万円


更新日:

今回、叔母にお願いしていた借金30万円とは別に10万円もいただいた(お借りした)わけで、ギリギリまで困窮している家計にも大助かりです。

ですが、もともと万年赤字の貧困家庭が、毎月の固定費の支払いを先延ばし延滞させてやり繰りしていただけですので、正常に戻そうとするだけで、あっという間に10万円が失くなってゆきます。

貧困家計の支払いを正常に戻すだけで消えゆく10万円。

スポンサーリンク

ざっと計算してみただけで、電気ガスの未払い分、解約しようにも今は夫の事件の連絡に必要な携帯の代金も、まだ払っていません。

それだけで3万円近く、夫が会社を解雇されていますので保険証も切り替えなければならず、また国民健康保険料を納めなければなりません。

国民年金は当面保留で致し方ないとしても、固定資産税等、払わなければならない支払いを正常に戻すだけで10万円は綺麗になくなります。

貧困家計
ただ食べていくだけの貧困家計ではなく、しっかり家計管理をしなくてはと改めて思った次第です。

ですので、示談金30万円に手をつけてしまわないうちに。

今日、弁護士事務所に預ける形で振り込みました。

被害者の方との示談が仮に20万円で収まれば、差額の10万円は戻ってくるわけで、謝罪費用を値切るわけではないですが、やはり幾らかでも戻ってくればと思わざる得なくなっています。

その上に、これは身から出たサビですが。

月末には債務整理していない消費者金融レイクの返済もあり、今となっては「どうして一緒に任意整理しておかなかったのか」と、お金がないことでの生活苦は散々味わってきましたが、まだまだ甘いなと思う次第です。

もっとも債務整理した時に、数年後にまさか夫がこうなるとは思いもしていませんでしたが、この先も「まさか」の連続を覚悟しながら・・・

この叔母からの10万円を何とか貧困生活を立て直すキッカケにしなくてはと。

貧困生活 建て直しのキッカケ

今の私が言うのは変ですが。

叔母にとり「盗人に追い銭」とならぬようにしなくてはと思います。

そう思いながらも、明日の夫の面会の交通費を早速Suicaにチャージし、早く10万円も欠けてしまいました。

このまま「支払いを済ませているうちに無くなった」とならないように、いつになく慎重に計画性をもって使わせていただこうと思います。

一度、転落した貧困から抜け出すことは大変ですが、通常家計の支払いを正常に戻すだけで10万円では足りない、すぐ消えて無くなるとは情けない限りです。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.