なるべくしてなった老後破産


更新日:

私の生活圏に影を落とすかのようにパート先に現れる、生き別れた母です。

私の中では、養育放棄された時にすでに「私のほうも縁を切った」と思っています。

あの方(母)のことは私の中では完結しているのです。

そして、なるべくしてなった老後破産と思います。

スポンサーリンク

私は、あの方に対しては非情です。

もちろん生んでくれたことは感謝していますが、それ以上それ以下でもなく、それ以外のことが「生んでくれたこと」を上回るほど辛酸を舐めさせられてきました。

母に限っては「なるべくしてなった老後破産です」

そんなことを何度かブログに書いてきました。

貧困ブログ

完結していることとはいえ、やりきれない想いを綴っていました。

気持ちや想いを文字にすれば、少しは母に同情してしまうかもしれないという怖さもありました。

でも、幾つか記事を投稿しても私の気持ちは揺るがないことを確信できました。

それでも私は、あの方のDNAを引き継いでいます。

債務整理するまでに至ったことは、母に関係なく私のせいですが「お金に対する甘さ」は引き継いでいる悪い面が出たと感じないでもありません。

私たち夫婦が新型貧困から抜け出す頃、夫はもちろん私も下流中年といわれる年齢です。

失った時間は大きいですが、まだそれを埋める時間もたくさん未来にあると信じています。

その未来を、老後破産した母のDNAに遮られないように、私の中で完結している母との関係を完全に断ち切りたい・・・影を落とすかのような心の貧困からも脱出する手立てになればと思い、前ブログをリニューアルしました。

老後破産ブログ:http://www.mintfanatic.com

老後破産ブログ

母の老後破産ブログへのこれからの投稿は、自分でも是非ご覧くださいと思わないほど非情な私がそこにいると思います。

いろいろ不愉快に思われる方もおられると思いますが、ご容赦いただき「母親が老後破産という現実」に、ご興味おありの方は覗いてくださればと思う次第です。

Sakuraneko.

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-老後破産した母
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.