拘置所の夫へ送った離婚届


更新日:

体調を崩してパートを休んで疲労回復に努めていた昨日深夜。

妙に落ち着いた気持ちになり、ずっと引き出しの中にしまっておいた離婚届に署名をしました。

そして同時に、拘置所に拘置されている夫に、手紙を添えて送りました。

拘置所の夫へ送った離婚届。

スポンサーリンク

拘置所に居ても手続き(署名)は有効なのですが、手紙には「帰ってきてから考えてサインしてほしい」旨の、私の気持ちを書きました。

責める気持ちや、恨みつらみは一切なく、多少なり後悔している気持ちは滲んでしまいましたが、主な内容は「前向きにいきましょう」といった事を伝え書きしました。

手紙は便箋7枚に渡りました。

署名は出てきてからでもいいのですが。

夫も署名して役所に提出して離婚が成立してしまうと、夫の裁判でまだ、妻としての最後の仕事がありますので、離婚届は夫が帰ってきてからでも良かったのですが・・・

逮捕勾留、拘置されている夫との手紙のやり取りの中で、手紙(文字)では読み取れない微妙なニュアンスもある一方で、また逆に文字で読むからこそ伝わることもあることを知ることもできました。

ですので、その辺りも丁寧に書きました。

もう主婦ではなくなってしまうのだと思いました。

カードで借金する時も、職業欄は主婦もしくは専業主婦でしたし、パート主婦としてコンビニのアルバイトにも応募したわけで、一応「肩書き」は長いこと主婦でした。

主婦でなくなると、いったい何と呼ぶのだろうかと思いながら、そんなことを考えながら離婚届と手紙を3つ折にして封筒に入れました。

裁判が終われば、夫にとっては社会復帰に向けてのり・スタート、私にとっては夫婦関係のリセットと、自分に言い聞かせながら。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-夫が逮捕
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.