母の万引きを許さないでください


更新日:

パート先のコンビニの親しくしていただいている古株さんから、それとなく聞いていた「絶縁した母の万引き未遂」です。

年配の人にありがちな、誰か知り合いに呼ばれる(見かける)と「レジを通していない商品を持って一時外に出てしまう」ということでした。

以前の100均コンビニでは厳しい態度で臨んでいましたが、今のパート先はとにかくお客様の回転が良すぎて手が届かない面があるのも事実で、その辺の境界線はお客様の良心を信じているようなところが店舗全体にあります。

それでも私が勤めてからだけでも、店長が2人ほど万引き犯を警察に通報しています。

その店長から「大丈夫?お母さん間違って持って帰らない?」と、冗談交じりに言われました。

母の万引きを許さないでください。

スポンサーリンク

そういう私の非情な物言いに、店長は少し驚いていたようでした。

今の店舗の方針?でレジを通さない商品の持ち出しラインは「お客様の良心任せ」な面がありますが、私が最初に就職したスーパーでは一歩でも外に出たら覆面警備員さんが厳しく咎めていましたので、万引きは立派な犯罪という意識が私には強くあります。

いちパート主婦の分際で進言するのは躊躇いましたが「この店の万引きに対する姿勢の甘さ」を言い出したくもなりました。

もともと金銭感覚のだらしない人(母)ですので・・・

「罪の意識はないと思いますけど、そういう「だらしなさ」を店長のほうから一度こらしめて下さい。」

私は構いませんのでと、「人として」そう言いました。

ますます店長は驚いた様子で、「余計なことを振っちゃったかな」という表情を浮かべていましたが、嘘偽りなく私の本意でした。

それから少し店長に、複雑な事情や関係(確執)を話しました。

私には無関係な人(母)として欲しいという思いからです。

絶縁した母の存在が店舗スタッフが知ることになったのは、元々は叔母のせいでもあるので、私の口からあの人(母)のことを説明するのは始めてでした(触りだけですが)

万引き以上の事をしてきた女性(母)です。

貧困女子だった一人娘の私はじめ親戚や周囲の人たちに万引き以上に酷いことをしてきた女性ですので、「同じ女性」として多少のことでは驚かないです。

母の万引き
それにそんなことで、私たち夫婦が懸命に頑張ろうとしている貧困脱出を妨げられたくないという意地もあります。

何より万引きなんて何とも思っていないのかもしれません。

というより、逆に万引きなんかしないような気がしますし、かといってコンビニ強盗をするような人でもないですし(そこまでされるとさすがに驚きます)

いつか店長に追いかけられる女性(母)を目撃することになると思うと、穴があれば入りたい思いに駆られますが、いずれにしても私の生活圏で何が起きようとも、私には関係のないことです。

貧困家計もお財布も厳しい寒さになりましたが今年も残り2ヶ月。

貧困 厳しい寒さ

そんな母(同じ人・女性)への反発心で何とか乗り切っていこうと思ったパートでの出来事でした。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-貧困女子心の100円生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.