結局はお金、借金する充てもなく


更新日:

昨日、検事に嘆願書を直接提出した後に、弁護士の先生に逮捕された夫の今後の見通しの説明を受けました。

起訴されたら有罪、執行猶予が付くように弁護するとの事でした。

それについては私としては「早く帰ってきてくれればいい」そう思っていますので、夫の意向はどうなのか分からないまでも、弁護士に同意して素直にお願いしました。

結局はお金、借金する充てもなく・・・

スポンサーリンク

その執行猶予つき判決を確実にするために、被害者の車両盗難を弁償して示談を取り付けたほうがよいとのことでした。

先に逮捕されて、共犯とされている上司の弁護士とも打ち合わせをされているようで、「折半で弁償してはいかがですか?」と言われました。

執行猶予判決にもお金がかかるのか?とタメ息が出て、「結局はお金なんだな」と、思いました。

夫が無罪を争っていようとも。

そこに被害者の方がおられて、夫も何らかの形で関わっているとすれば、夫の判決というよりは「他人に迷惑をかけたら謝る」

それが当たり前と思いますので、弁償も当たり前のことと弁護士の話しを聞き入れました。

ただそういう気持ちを私が持っていても、お金がなく、弁償させてもらうこともできなければ被害者の方には謝罪の気持ちも通じないことは分かるのですが。

いかんせんお金がない我が家、ほとほと困り果てています。

誰かに借りる充てもありません。

夫婦共に債務整理していますので、お金を借りることができず、もし借りるとすれば身内や親友なのですが、そのような身内はいません。

親友にはとてもじゃないですけど頼めません。

弁護士からは弁償金の他にも、早い釈放を望むなら保釈という方法もあると伺っていますが、その保釈にも保釈金が必要です。

夫の場合は100~150万円ぐらいとアッサリ言われました。

つくづく身寄りのない一文無しの人は、どうしてるのか?と思うのですが、弁護士の先生によると「そんな人ばかりが刑務所に入るんですよ」と、これまたアッサリ言われました。

築40年のボロ家。

私も夫もお金を借りることができませんが、譲り受けた築40年のボロ家ですが、この土地を担保にお金を借りることはできると思っています。

(任意整理中ですので、何とも言えませんが)

ただそれは全く返す見込みのない借金となってしまい、家を手放すも同然となります。

ここまで必死の思いで貧困脱出に夫婦で頑張ってきて・・・

貧困脱出
この家だけあれば何とか生きてはいける、というのは正直なところです。

それ故ここで家を手放すようなことになれば、お先真っ暗です。

かと言って、このまま一銭も用意しないまま何もしなくてもお先真っ暗です。

それに夫の判決に関係なく被害者への弁償もしなくてはなりません。

夫を見捨てられない、被害者にも弁償しなければならない。

どこもかしこも結局はお金・・・借金する充てもなく途方に暮れてます。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-夫が逮捕
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.