親の暗証番号「NHKあさイチ」イノッチの神対応


更新日:

パート休みの日に何気なく見たNHKあさイチでした。

番組内容は「親が心配」という新シリーズで第1弾の今回は(子供が)「親のお金が心配」というテーマでした。

NHKあさイチ親が心配シリーズ第一弾親の暗証番号
NHKあさイチ「親が心配」シリーズ第1弾 番組概要

親の暗証番号。

スポンサーリンク

番組は、いつものようにドラマ仕立てで実例を紹介しました。

最初の2つの実例「母がすすめられるまま投資を始めていて、多額の損失を出していた」と「父の住宅ローンが破綻していた」は、「この先のシリーズ2弾3弾への老後破産、親子破産の前フリしてるな」ぐらいに見てました。

3つ目の実例の「親の暗証番号」では、子が親に暗証番号を聞きにくいというアンケート調査7割を元にされた実例で、これは私も父(養父)の介護の際に同じような状況になりましたので興味をもって見ました。

実例は、親が万が一の時に医療費や介護費等を、子供が親の通帳から引き出しようにも暗証番号を知らずに困ったという話しでした。

私は、どこの家庭にも複雑な事情があるものだな、と我が身を振り返って見ました。

「あさイチ」イノッチの神対応。

そして番組の終わり頃に、いつものように視聴者からのご意見感想募集のコーナーから何件か紹介されました。

「大変参考になった、私も暗証番号を聞いてみます、こうすれば暗証番号を聞きやすい等」の感想が寄せられていました。

NHKあさイチ 親の暗証番号

次がご意見で、40代主婦「親のお金を当てにするなんて信じられないです!好きに使ってくれて構わないですし、負債を遺せば相続放棄するだけと思います」と、紹介されました。

普通の感覚の意見と思いましたが・・・

私自身も、間違った意見ではない普通の感覚の意見と思いましたけど「そう一筋縄でいかないものよ」なんて、思っていました。

しかし、その普通の感覚で普通に暮らしていた親子が「ある日突然の出来事で、貧困生活や老後破産、親子破産となるケース」が増えてきているという、社会問題を汲みたい番組テーマ・シリーズでもあると思いますので、番組としては冷や水を掛けられるような意見であったと思います。

その意見が紹介された時の、イノッチこと井ノ原快彦さんの、即座の切り替えしが私には神対応でした。

とても苦い?表情で、かつ経験者とも思える表情で「いやいやいや、色々あるんですよ」と。

ただそれだけの言葉なのですけど、その表情には(苦い顔ですが)包容力さえ感じ、再放送を見てスクショでご紹介したいぐらいでした(有料で申し込めませんでしたが)

本当に色々ある新型貧困主婦の私ですが、今回の親の暗証番号も経験者として、イノッチの神対応に喜びを感じた次第です。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.