新型貧困で借金返済できない人の3つの特徴


更新日:

ある時、私の夫がお金持ちの人と貧乏な人はお金の遣り繰りが上手だけど、中間層の人はお金の遣り繰りが下手なんだ。

と言う事を私に言って来ました。

だから借金返済ができないで苦しむのは新型貧困が多い。

スポンサーリンク

新型貧困とは

もともと貧困ではなく、何かのキッカケで40代で貧困になってしまった人。

新型貧困とは

新型の貧困(New poverty)とは、日本特有の言葉であって主に30代、40 ...

続きを見る

新型貧困に陥るその理由は、3人に1人は「転職に失敗」4人に1人が「給与削減」が原因の、いわゆる中間層です。

それらの理由をキッカケに生活苦に陥って、年収だけでは生活できない状況の人です。

40歳を過ぎてから困窮し始めた100人に聞いた「あなたの生活が困窮した理由?」(複数回答可)

1位 転職に失敗した 32人
2位 給与カット 27人
3位 肉体的な病気やケガ 18人
4位 リストラされた 16人
4位 メンタルの病気になった 16人
6位 浪費をやめられない 10人
7位 教育費がかさんで 8人

まさに我が家です。

中々興味深い話題だったので、夫に詳しく話を聞いてみました。

新型貧困とは・・・3つの特徴

新型貧困で借金返済できない人の特徴(1)

自分が貧困である事を認められない。

お金持ちの人はバンバンお金を遣い、貧乏な人は節約する。

でも、新型貧困の人は贅沢なお金の遣い方を忘れられずに、段々と貧困層に近付いて行くが、世間体や見栄を忘れられずに、自分達が貧困である事を認められない。

その様な内容でした。

私も自分が経済的に余裕があった頃の事を時々忘れらずにいますが、ここまで貧困家計に陥ると、自分が貧乏で借金持ちと言う事を自覚せずにはいられませんし、見栄や世間体を気にする余裕もありません。

その夫の話を表す様な事が、私の友人にありました。

私の友人ですが、旦那様は有名企業で働くシステムエンジニア、友人は専業主婦です。

私から見れば羨ましい境遇ですが、ここ最近は家計のやり繰りに困り、カードローンの借金も抱えているとのことでした。

理由は、旦那様の大学の奨学金やマンションのローンの返済、その他の生活費を補うカードローンの借金等らしく、まさに新型貧困の様相です。

友人は、少しでも借金返済に回すために生活費を節約しようと、私に相談の電話をかけて来ました。

内容は、現在使っているシャンプーを何にすれば良いかと言う事でした。

友人夫妻は、1本3000円もするメーカーのシャンプーを使っています。

旦那様はそれを止めて、自分だけでも安いシャンプーに変えたいと言っているそうです。

安いシャンプーなど、ドラッグストアに行けば何種類も売っています。

因みに私が使っているシャンプーは1本300円弱です。

でも、友人は少しでも髪に良い、ノンシリコンや成分等にこだわっている様でした。

確かに3000円のシャンプーに比べれば、安いシャンプーは仕上がりの髪質は落ちます。

でも、その様な事にこだわっている余裕は我が家の家計には無い訳で、しかし友人はそんな我が家の家計の事は知りませんので、「そんなの、ドラッグストアで一番安いシャンプーを買えば良いじゃない」とは言えませんでした。

結局友人は旦那様と相談の上、1本1000円弱のシャンプーにしたそうです。

それでも十分贅沢だよ、と思ってしまった私ですが、新型貧困の友人はそれが、これまでの生活レベルの基準なのでしょう。

自分が貧困であることを認められない。

ただ何も言えない私が居ました。

新型貧困で借金返済できない人の3つの特徴

新型貧困で借金返済できない人の特徴(2)

生活レベルを落とせない。

友人はある時、旦那様が3000円の服も買ってくれない、と愚痴をこぼしていました。

3000円あれば、我が家では何日分かの食費になります。

我が家にとっては3000円は大金なのです。

また友人は最近ダイエットを始めたそうです。

そのやり方は、置き換えダイエットだそうで、CMでよく見かける、食事の代わりにシェイク等を飲む方法です。

私もやろうと思った事がありますが、置き換えするそのシェイクが、そもそも高いのです。

私がダイエットするならば、地道にウォーキングや、野菜中心の食事にする等、とにかくお金のかからない方法を選ぶと思います。

また友人はプールでウォーキングする為に、新しい補正水着も買ったそうです。

通販だそうですが、それなりの値段はすると思います。

旦那様に許可は取ったそうですが、別に水着なら何でも良いと思ってしまった私です。

新型貧困でありながら、自分が貧困であることを認められずに、生活レベルを落とせないまま、借金返済に苦労していると言われても、どうしたものかと・・・

新型貧困で借金返済できない人の特徴(3)

1円の価値を軽く見ている。

人にもよるかも知れませんが、お金持ちの方は、財産、稼ぎがあるのですから、1円等ははした金と思って当然なのかも知れません。

私のアルバイト先でも釣り銭の1円玉を、お財布が膨らむからと言う理由で募金箱に気軽に入れて行くのも納得です。

一方、私の様な新型貧困層は、1円でも無駄にしたくない、と言うのが真意です。

困っている方達を助けたい気持ちも山々ですが、既に自分達が貧困家計で困っています。

援助の手を差し伸べるとすれば、お金以外の別の方法でと、募金も出来ない自分の罪悪感を紛らわすしかないのです。

友人の家計は、1円までも旦那様が管理しています。

奨学金やマンションのローンの返済も旦那様がしているため、必要なお金がある度に、旦那様に請求すると言った感じのようです。

でも本気で、借金返済して家計改善をするならば、1000円のシャンプーや、水着等、小さな出費からコツコツと、例え1円でも塵も積もれば、と言うものです。

1円足りないだけでも、その月の借金返済できない、引き落とされないのです。

友人が、1円の価値を軽く見ているように思えてしまいます。

もし今、旦那様がご病気にでもなれば、手のつけられない本格的な新型貧困に陥ってしまいます。

そうならない事を願って、上手にアドバイスできればよいのですが・・・

新型貧困で借金返済できない人の3つの特徴。

新型貧困に陥りますと、なかなか抜け出すことが困難になります。

まして我が家のように夫婦で債務整理(夫は自己破産、私は任意整理)をしていますと、苦しい生活の中でもキャッシングで一時的に賄うこともできません。

ですが、万が一借金返済できない状態が続いたとしましても、それら債務整理をした時の弁護士や司法書士に気軽に相談ができます。

今は、インターネットで気軽に無料で相談できますので、債務整理するしないという決断よりも、生活に苦しんでいるということを打ち明けるだけでも気持ちが楽になりますのでお勧めの無料の借金相談がコチラです。

街角法律相談所

月に4万の返済が限界だと思います。

それが遅延すれば2ヶ月分で8万円になります。

そうなってから相談するより、気持ちの余裕を持って相談だけなら無料ですのでお勧めします。

今が人生の底だと思っていても、何度も底が抜けてきた経験からお勧めいたします。

ネットで借金減額、匿名無料の借金相談

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.