これだけは準備しておきたい引越し当日の痛い現金出費


更新日:

とうとう父(養父)の家への引っ越しをしました。

台風一過で朝から晴天、実は極度の雨女である私なのでその点ではホッとしながらも、朝から愛猫を病院に預けたり、作業員への心付けを用意したりとバタバタでした。

愛猫の預かり料は2480円、この辺のモロモロの現金出費がとても痛いです。

そんな中、引っ越し業者から予定通りのお時間に伺いますとの電話。

引越し当日に準備しておきたい現金出費(1)心付け。

スポンサーリンク

引越しの心付けは1人2千円としました。

作業員の方は3名来て下さる予定だったので、飲み物と新型貧困家庭の赤字家計の限度額として、せめてもの心付け1人あたり2千円を用意していました。

引越しポチ袋

心付けに関しては別に渡す必要もないのですが、あるとないでは作業員の方の志気に関わると言うか、作業スピードも違うと引っ越しを繰り返して来た私の経験から学びました。

ですので合計6千円、千円札を3つ折にしてポチ袋に3人分用意しました。

時間とおりに玄関のチャイムが鳴り、いよいよ引っ越し開始。

最近の大手の引っ越し会社さんはトラブル回避の為代金は先払いと言う事で、代金と共にポチ袋に入れた心付けをお渡ししました。

作業員の方はありがとうございますと言いながら、あからさまに笑顔になったので、やはり心付けは用意して良かったと思いました。

引越し当日に準備しておきたい現金出費(2)臨時費用。

ところがです、とにかく荷物が多い我が家、最初は3名と聞いていた作業員の方が、途中から他の場所から合流出来たからと5名に増えトラックも3台で運びます(最初は小型トラックで2往復すると言う契約でした)と言う事になってしまいました。

急遽増員された引越しスタッフ、引越し会社の都合で増えたわけですので、そこまで心付けする必要もないのかもしれないですけど、増員された作業員の方も合わせて5名の方の手際が抜群に良く(貧困女子時代からの過去の引越し至上最高)、ものすごいスピードで荷物を運び出しています。

引越し作業員

その作業を夫と共に圧倒されながら見惚れてしまい、「増えた作業員2人分の心付けも出したほうが良いのでは?」と言う会話を小声で交わしました。

ですが予定外の出費、臨時費用です。

まさか作業員が追加されるなど思ってもいませんでしたので、2人分4千円足りません。

当然用意などしていなくお財布の中はギリギリで、大汗をかきながらもテキパキと作業してくれる姿に、見栄を張るわけではないですが何かお礼の気持ちを伝えたくて、せめて飲み物だけでもと思い、近くのドラッグストアで飲み物を追加して買って来ました。

「契約時では3人だったのだから仕方ないよね」と夫にも話し、心付けを出せない気持ちを静め、運び出しを見守りました。

引越し当日に準備しておきたい現金出費(3)引越しスタッフの飲み物代。

さすがプロです。1時間ちょっとで家の中は空っぽになりました。

この家で約6年間過ごしたと思うと感慨深かったです。

そして新居へと移動。

当初の小型トラックで2往復の予定も、増員された引越しスタッフのおかげで1度に済んでしまいました。

運び入れもプロ、予定の時間も圧倒的に縮じまり、又もあっという間に新居は段ボールだらけになりました。

引越しは作業スタッフが多いほど人が早く終わるということを、まざまざと感じさせてくれました。

最後にまた近所のスーパーで飲み物と栄養ドリンクを1箱を差し入れると、笑顔で作業員さん達は去って行きました。

飲み物代も旧家と新居で2回用意しましたので、なかなかの金額となりました。

心付けは全員分渡せなかったのですが、さすがの気持ちの良い対応でした。

引越し当日に準備しておきたい現金出費(4)自分たちの食事。

夫婦で一息着こうと思った頃には既に夕方、昼食抜きとなってしまっていました。

ふたり空腹でフラフラになりつつも、どうにか段ボールの山をかき分け食事のスペースを作りました。

新居での最初の食事は私が小さな頃からお世話になっている近所のお蕎麦屋さんの盛り蕎麦にしようと前々から決めていました。

引越し蕎麦

引っ越しイベントで、「引越し蕎麦」と言う事です。

一枚500円の盛り蕎麦ですが、コスパ無視の盛り具合は健在で、今日は夫に昔ながらの私のご自慢の盛り蕎麦を食べてもらいたいと思っていました。

2人で1千円の夕食は、今の新型貧困家庭の我が家にとっては贅沢ですが、ふたりで引越し蕎麦を食べながら「いつか天麩羅も頼みたいね」などと言いながらいただきました。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-貧困女子心の100円生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.