愚痴こそが貧困パート主婦のメンタルリセット


更新日:

ママチャリで5分のいつものパート先へ道が、どんなに茨の道と思えたことでしょう。

たった一人の嫌味なマネージャーがいるばかりに・・・勇気、気力を振り絞って出勤してきました。

パート継続には、まだまだメンタルリセットが必要のようです。

貧困パート主婦のメンタルリセット。

スポンサーリンク

長く勤めることで、新型貧困生活を抜け出したいのですが、前途多難なことばかりが多いです。

「塞ぎこむなら働かないほうがマシですし」、「塞ぎこむと生活が立ち行かない」ですし。

貧困家計からの借金返済と、すべてのツケが今また効いてきています。

幸い明日は固定シフトでお休みです。

以前から連絡をしていた平日休みの親友と会う予定です。

貧乏パート主婦のメンタルリセット
パートのことを忘れ、気心しれた親友の言葉が、何よりのメンタルリセットになります。
メンタルリセットとは

引越し、転職等でバタバタしており、先月が誕生日だった親友にお祝いの言葉ひとつ言っていませんので、貧困家計から精一杯のプレゼントを持参して会うのを楽しみにしています。

愚痴こそが一番のメンタルリセットとなればと思います。

最近の私は、ことのほか悩みごと困りごとも「まとめて押し寄せて来てる」かと思えるほど多いものですから、専ら愚痴となってしまいそうです。

そんな貧困パート主婦の愚痴だらけでも、誠実に受け止めてくれる親友に、甘えさせていただいてメンタルリセットになれば良いなと思う次第です。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.