夫の面会と借金の連帯保証人


更新日:

今日は午前中に新たな借金の件と連帯保証人のことで、司法書士事務所に立ち寄りました。

その内容の相談も兼ねて、その後に夫の面会に警察留置所に行ってきました。

夫の面会と借金の連帯保証人。

スポンサーリンク

夫の事件(罪名)は窃盗で、その被害弁済と示談金のために他所からお金を借りてこなくてはならないという面会の内容でした。

警察の留置所の面会は、テレビドラマのように必ず担当警察官が立会いますので、そんな内容の話しを聞かれるのも忍びないですが(メモも採られます)

ですが、場所が場所ということもあり、今さら恥も外聞もありません。

早速、私の連帯保証人探しです。

借金の連帯保証人探し

いつもは夫の用件を先に聞くのですが、今日は限られた面会時間ですので、私のほうから切り出しました。

夫に、自宅を担保に私名義で、司法書士を通じて某金融機関からお金が借りられる旨を告げました。

夫は申し訳なさそうな表情で、「必ず俺が返すからと」と言って、安堵したような覚悟したようなその表情から、本気で返済する意思が伝わってきましたので、この先夫婦関係がどうなろうとも、とりあえず私も安心でした。

問題は、私の連帯保証人(第三者)です。

司法書士の先生いわく、「融資額によっては、連帯保証人はつかないとは思いますが、一応申し込み時に念のため立てておいてください」と、言われています。

不動産を担保に借りる上に、連帯保証人もつけなければならないとはと思いますが、それしか方法がないのであれば仕方ありません。

夫に、「誰か頼める人?・・・」と言うと、私の叔母の名前があがりました。

私も、「そうだよね」って返しました。

でも、その叔母からは、「お金は借りちゃいけない」「離婚も考えなさい」と言われている手前、夫の事件のことで「お金を借ります」とは言いづらいのです。

増して、「その借金の連帯保証人になってください」とは、言いづらいを越えて私の口からは言えません。

私のその気持ちと叔母の考え(空気)を夫に伝えると・・・

夫が「俺が手紙で頼んでも駄目だろうか?」と言ってきました。

今回、夫が逮捕勾留されて気づいたのですが、日ごろ手紙のやり取りなどしないこともあり、手紙というものは説得力や気持ちを伝えるのに非常に効果があります。

ですので、夫が叔母に手紙で連帯保証人を頼めば、もしかすると叔母の心が動くかもしれませんが、受け止め方ひとつで「今すぐ離婚しなさい」となり兼ねません。

夫の面会と借金の連帯保証人
その辺りの空気は、中にいる夫には分からないのだろうなと思いながら、相槌できずにいました。

すると夫が、「元上司(共犯)の奥さんは?」と言ってきました。

もうこの会話の流れから、立会いの警察官からすれば、よほどお金に困っての犯行と思われたかもしれませんが、恥も外聞もなく話を進めました。

私も、元上司(共犯)の奥さんは連帯保証人の候補に名前が浮かびましたが、果たしてそれが良いことなのかと、安易すぎないかと思っていました。

私としては、ものすごく頼れる奥さまで、おそらく保証人も快く引き受けてくれそうな印象を持っています。

ただそれによって貸し借り(特にお金)が発生する事に恐れも抱くのです、そこまで親密になっていいものかと。

面会時間の終わりが差し迫ってきて、私の気持ちを伝えられませんでした。

夫が、退席のため面会室の椅子を立つように立会いの警察官に促されながら、「俺から奥さんに手紙書いておくよ」と言う姿を目の当たりにしながら、私は何も言えないまま夫は面会室を後にしました。

連帯保証人は奥さましかいない。

そのことは、私も分かっていたのですが、それを決めることから逃げていたのかもしれません。

今の私が、夫の事件の被害者への弁済金や示談金を工面するのに、自宅を担保にしなくてはお金が借りれず、加えて連帯保証人を立てなければならないことが仕方ないことだとすれば・・・

私の心配をよそに、連帯保証人を奥さまに頼むのも仕方ないようにも思えました。

むしろ恥も外聞などなく、それが自然な流れのようにも感じました。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-夫が逮捕
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.