コンビニパートの貧乏主婦が気になる商品「ひとくちサンド」


更新日:

今日はパート(大手コンビニ)のお給料日ということもあり、いつになくお財布にも余裕がある月末ですので、日ごろ自店舗(コンビニ価格)でまったく買い物をしない私なのですが・・・

たまにはと思い、少しの贅沢とお付き合いの意味で、以前から気になっていた商品を買って帰ってきました。

コンビニパートの貧乏主婦が気になる商品、それは「ひとくちサンド」です。

スポンサーリンク

今270円ぐらいが当たり前の価格で売られているコンビニのサンドイッチ。

高いとは思いますが、サンドイッチ自体いつからそんなに高くなったのかと思うぐらい、スーパーでも値段はそう変わりません。

クオリティやコスパを考えますとコンビニの方が鮮度と食感もよいとさえ思っています。

いかんせん貧乏主婦ですので、なかなか購入できませんが。

そして今日、買ってきたのは「ひとくちサンド」

ひとくちサンドは正方形にカットされており、食べやすさから人気商品なのですが、普通の三角のサンドウィッチより量(パンズの面積)が小さいにも関わらず、どうして値段が高いのかと思っていました。

また購入されるお客様も・・・

その値段の比較に、疑問を思ったことはないのだろうか?と貧乏性が出てしまいます。

値段の秘密はカットの手間(人件費)なのですが。

コンビニに勤めていますので、商品知識として色々なことが入っていますので、値段のカラクリ(秘密)は予め知っていました。

我が家ではサンドウィッチは、食パン6斤で豪快に作りますので、ひとくちサンドは値段、量ともにやはり割高感があるのです。

それにしても、なぜ売れるのかと・・・私には、さっぱり分かりませんでした。

きっと、一生分からないのだと思いました。

ひとくちサンド(今回はハムサンド)美味しいかと聞かれれば、確かに美味しいとは思いますが、同時に値段のことも頭で噛み締めて味わいますので、手放しで無条件で美味しいとは思えません。

それぞれのお好みの手作りサンドは別として、やはり値段的にも割高な「ひとくちサンド」を購入して喜び、満足できる方は食生活の満たされてる方で、メインのアクセント(口寂しさ)として購入されるのだなと思いました。

そういう食べ方であれば、私も美味しくいただけると思いましたが、いかんせん270円もするサンドウィッチです。

それ以前にタバコ1箱と合わせますと700円近くです。

貧乏生活に辛抱しながら何を無駄使いをと、自分ごとながら思わざる得ません。

「ひとくちサンド」を購入されるお客様の、美味しくいただく経済力と余裕(楽しみ)を羨ましいと思いながらも、貧乏主婦の私はたまにの少しの贅沢が常習化しないように、その価値を一生分からなくて構わないので質素に過ごそうと思った月末でした。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-貧困女子心の100円生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.