春が借金返済を抱える赤字家計に優しい2つの理由


更新日:

季節は春へと着々と近付いて行っています。
私は季節の中では春が一番好きです。

暑くもなく寒くもなく過ごしやすいですし、私が大好きな花、桜も満開になります。
私のハンドルネームの由来も、何のひねりも無くただ桜と猫が好きだからです。

桜はバッと咲き、潔く散る、その儚さも好きだったりします。
満開の桜の下に居ると、魂を奪われてしまう様な感覚、そんな魅力も大好きです。

借金返済を抱える赤字家計には、優しい季節とも思います。

スポンサーリンク

春が、借金返済を抱える赤字家計に優しい2つの理由。

春が優しいと思う、一番の理由は、それは光熱費が安く済むからです。
暑くもなく寒くもなければ、冷暖房を使う必要もありません。

これからは、水が冷たく汚れが落ちないからと言って、お湯で洗い物をする事もなくなり、ガス代も下がります。
赤字家計には万々歳の季節です。

超貧乏生活を送っていた一人暮らし時代は、春の季節は1ヶ月の電気代が1300円、と言う時もありました。
さすがに今は基本使用料のアンペアが多いので、そこまではいきませんが、少しでも借金返済に回せると思うとホっとします。

とにかく、春は赤字家計には優しい季節なのです。

優しい春、桜と足元

もうひとつの理由は、貧乏な贅沢を味わえることです。

ずっとこの季節が続けば良いのにな、と思いますが、最近は直ぐに暑くなってしまうのが残念です。
春と秋が、短いですけど私にとっては優しく過ごしやすく、贅沢な気分を味わえます。

我が家の直ぐ近くには中学校があります。
その桜が、綺麗に咲くまでもう少しです。
近所を流れる用水路にも、桜並木があります。

束の間ですが、光熱費の安さを喜んで、少しでも贅沢な味わいで近所の桜を眺められる、そんな何気なさも春の優しさを感じるところです。

私は暑さに滅法弱く、春が過ぎて夏前にはすでに、汗かきの為水分をとる量も増えます。
我が家はコタツ生活ですが、夏はエアコンも使いざるを得ません。
温暖化が進む昨今、扇風機だけでは熱中症になってしまいます。
なので家計は圧迫されるし、体調も崩しやすく夏は苦手です。

ですので、借金返済を抱える赤字家計では豪華にお花見は出来ませんが、近くの桜並木でも歩いて、質素でも贅沢な気分で桜を楽しみたいと思っています。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-借金返済生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.