驚きの借金返済額を隠しているわけではありません


更新日:

私のパート先は、コンビニより安い時給です。
それでも長く続いてる理由は、そこで働く私も同僚も、居心地のよさがあるのだと思います。

一番の貧困家庭がうちと思うのですけど、それぞれが深くそれぞれの事情まで探ってくるような方がいないのが、その居心地のよさと思っています。

我が家の驚きの借金返済額。

スポンサーリンク

私の収入が全部借金返済でなくなると知られれば、職場にいずらくなることと思います。
「うちも借金が大変で、もしよかったら借金返済のコツ教えてくださらない?」
なんて人がいたら・・・逆に、私だって驚いてしまいます。
(それとも仲間意識が芽生えるものなのでしょうか・・・)

我が家は30万、40万円の収入から計画的に10万円のローンを返済しているわけではなく、カツカツの生活費の中から、泣く泣くアルバイト代丸ごとを借金返済に充てなくてはならない状況です。
自業自得とはいえ、いわばタダ働きのような錯覚にも陥り、愚痴のひとつも言いたくなり、泣けてきます。

とにかく私のパート先は、みんな何かを抱えていても、つかず離れずで、それを打ち明けることも、聞いてくることもありません。
それを象徴するような出来事がありました。

爆買いのお客様。

特に常連の方々は同じ商品を沢山買い溜めして行く方も多いです。

カップ麺だったり、飲料だったりと様々です。
どの商品も、108円では買えない物だからだと思います。

そんなお客様の為に、よく売れる商品は欠品にならない様に、店長始め従業員共に気を付けてはいるのですが、爆買いされて在庫切れになってしまいました。

スーパーの売り切れと違い100円ショップのお客様のイメージは、「100円の商品が在庫切れするわけない」という不思議な感覚で、もっと酷いと「100円の物も仕入れられない店、いずれ店じまい」とマイナスの連想イメージで、客離れをしてしまいます。

そのお客様は、除菌タイプのウェットティッシュを店頭にあるだけ、全部買われて行かれました。
一つ108円ですから、ウェットティッシュだけで4000円以上のお買い上げです。

領収書を下さいとも言われなかったので、会社等で使う様でもないと思われます。

その不思議を超えて怖いぐらいの「?」と言う思いは、レジを受けた本人も同じだった様子で、「ちょっと怖いですね、でも世の中知らない方が良い事もあるんですよ」と言ったのです。

何だか笑ってしまいました。
これが、このパート先の人間関係、それぞれの事情まで探ってこない居心地のよさを表現しているように思いました。

私の借金事情は、知らないほうがいいですよ。

私の借金事情は知らないほうがいいですよ
きっと、その同僚も、我が家の借金総額、私の借金や原因、夫婦で新型貧困で家計は火の車、まして夫婦で債務整理と知ったら、驚くだろうなと、同僚と、談笑しながら心の中でそう思いました。

知らない方が良い事、確かにそうです。
我が家の借金事情も、当事者以外は知らない方が良い事です。
嘘をつくのと、隠している事、言わない事は違います。

私たち夫婦も、借金は自業自得としても、新型貧困を絵に描いたような貧乏っぷりな生活に陥って、それまでの、そのひとつひとつの出来事や、あの時やこの時の苦いシーンが浮かぶ時があります。

そういうお金に関する苦い思い出は、夫婦の間でもあまり蒸し返さず、お互いが胸に秘めているようなところもありますので、他人であれば尚更で「我が家の驚きの借金総額、知らないほうがいいですよ」と思ってしまいます。

そんな居心地のよいパート先なのですが・・・

間もなく退職を告げなくてはなりません。
遠方に引越しのために、通いきれなくなるためです。

次の職場探しもしなければならず、ここで再就職に躓いてしまえば、より深みに陥る新型貧困生活になってしまい、無収入期間は許されない切羽詰った家計の事情でもあります。

色々と、お世話になった店長には、引っ越す事情は話しますが、他のみんなには特に話さないかなぁと思います。
自然に、今週いっぱいでSakuranekoさんはアルバイト終了ですと、そんな感じで、みんなに伝わってくれると気も楽です。

次の職場も、我が家の驚きの借金返済額を探ってこられないような、借金返済のために働いているという、ある種の負い目を言わないで済むような職場を見つけようと思ってる次第です。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-借金返済生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.