守りの借金返済とトラウマ


更新日:

今日は私の持病の通院日でした。2週間に1回、通院しています。

今月は医療費が大幅にマイナスで家計も大赤字です。

原因は、愛猫の抗ガン剤治療です。

でも、治療をしないと命が失われます。

例え小さな命でも家族の一員、出来る限りの事はしたいのが本心です。

守りの借金返済。

スポンサーリンク

私の持病も、治療しない訳にはいかない状態です。

薬が無いと、安定した生活を営む事は出来ません。

身体が資本、健康でないと働く事も不可能で、病気になると借金返済ができなくなります。

守りの借金返済

私のパートの収入も無いと、我が家の家計を保って行く事が出来ないので、私の持病の治療費の出費も致し方無いのです。

一昨年、去年と持病の医療費で借金返済も生活も大困窮しましたので、またいつ同じように八方塞りになるのかというトラウマが、どうしても守りの返済になります。

借金返済は最初に大きく返したほうが楽なのです。

借金には利息(金利)がつきますので、それは単利計算されます。

たえず元本に利息がつきますので、最初に無理して攻めの気持ちでも大きく返済しますと楽になります。

お金を借りる利息(金利)と受け取る利息の違い。

お金は、借りるときも受け取る時も利息がつきます。

その違いは、借りる時は、たえず元本に利息がついて返済していきます。

受け取る時は、最初の元本に対してのみ利息がついて配当されます。

例えば100万円の利息(金利)10%を5年で計算しますと・・・

借りる時は、一括で返済すれば110万円ですが、分割返済しますと、5年間毎月利息(金利)がかかり最終的に130万円近く、余計に利息(金利)20万円払うことになります。

これに対して、受け取る(配当)時は、5年後に10%のみ110万円の配当です。

債務整理した今では、利息が膨らまない分割払いになっていますが、それでも無理してでも大きく返済したほうが終わりは早くて楽になります。

それができないのは、無理して返済して、持病の悪化でパートができなくなったり、今回の愛猫の抗ガン剤治療等で大赤字に陥ると、かえってまた持病が悪化するのではないかというトラウマで、どうしても繰り上げ返済できず、毎月最低限の守りの借金返済になってしまいます。

(早く借金返済の家計負担がなくなればいいのですが)

色々な制度。

ただ、私の持病には自立支援と言う制度を使う事が出来ます。

借金返済を抱える新型貧困家計には、大変助かる制度です。
福祉の面でも、調べれば助かる制度は結構あるのだなと思います。

自立支援制度は、治療費の負担額は1割、月の負担額の上限も収入によって決まっています。

なので、私の様に薬を沢山服薬しなければならなくとも、負担額はそんなに高額にはなりません。

ただ、自立支援も1年に1回の更新、2年に1回の診断書の提出等の手続きは必要ですが。

借金返済と病気、色々な制度。

自立支援制度
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/jiritsu/
生活困窮者自立支援制度
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html
日本クレジットカウンセリング協会 多重債務ホットライン
http://www.jcco.or.jp/center/

去年の今頃は、経済的不安から酷く体調を崩し始めました。

そんなこと、お構いなしにやってくる、お金の問題です。

その頃は日記を書いていましたので、病気の状態と借金返済のやり繰りは、鮮明に記されています。

それが、私のトラウマとなっていました。

借金返済と病気日記

また何事かが起こって、体調を崩すのではないか、それは恐怖にも匹敵するものでした。

それ程に、持病の悪化は辛かったのです。

今年は、愛猫のガンが発覚し、家計も相変わらず大きく赤字ですが、幸いにも私の体調は安定しています。

この先いつまで体調を維持して行けるかは分かりませんが、去年程は辛くなる事は無いのではないかと思います。

貧困家計は相変わらずですが、それに対する精神力が強くなったのでしょうか。

借金返済にも、終わりが見えて来たからかも知れません。

どちらにせよ、病気、持病に負けずに、体調を保って行ける様、守りの借金返済でもマイペースで、日々を過ごして行きたいと思っています。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-借金返済生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.