クリスマスに2度の非通知着信履歴


更新日:

日曜日もクリスマスも関係のない接客業のコンビニパート。

夫の面会が平日しかできないので、平日休みのシフトにしていただいてるので、もちろん今日も出勤でした。

休憩時間に携帯を見ますと、2つ非通知履歴が並んでました。

クリスマスに2度の非通知着信履歴。

スポンサーリンク

夫の事件以後は、見知らぬ番号から電話がかかってくることが増えたとはいえ、さすがに非通知着信は不安にさせられ嫌な気分になりました。

その後に見知らぬ番号の着信履歴があり、よく見ますと同時刻になっていて、不安な気持ちを解消しようとお昼をとる前に外に出て、その着信履歴(おそらく2回の非通知着信)に折り返しました。

任意整理中の新たな借金と2度の非通知着信履歴

その非通知の発信主は消費者金融でした。

先だって、夫の事件の示談金を新たな借金で工面するために、私(任意整理で分割払い中)でも借りれる可能性のある消費者金融にネットで審査をお願いしており、その金融会社からの連絡でした。

日曜日、しかもクリスマスになんてと思いましたが、本人確認(直接話したかった)したかったようでした。

それから「少しよろしいですか」となり、任意整理の経緯と現在の支払い状況、借り入れ希望額等を聞かれました。

雰囲気的には審査が通ったような対応と思いましたが・・・

本審査は年明けになるとのことでした。

28日~年明け3日までは新規貸しつけをしていないとのことで、私は時期も時期ですしそんなものだろうと申し込みの時点で思っていましたので「はい、よろしくお願いします」と、了承しました。

すると先方が「来年で大丈夫ですか?」というような事を聞いてきました。

「えぇ大丈夫ですが、大丈夫じゃないと言うとどうにかなるのでしょうか?」と、つい聞いてしまいました。

その問いに先方は「はい、その場合は当社がご融資できるまでの間、提携会社から借りれる場合がございます」とのことで、その説明が始まりました。

私は少ない休憩タイムでしたので、途中で遮りました。

最初の2回ほど非通知でかけてきましたか?とは聞きませんでしたが、だいたいの事を把握できました。

危ない橋なんだろうと思っています。

借金主婦 危ない橋

任意整理中でも融資可能ということで審査を申し込んだ金融会社・・・

非通知着信に提携会社の紹介、おまけに日曜日のクリスマス。

一度でも消費者金融等でキャッシングをした人なら、その流れが怪しいものと直感的に分かります。

それでも不動産を担保に借金するよりマシかなと思いました。

それが危ない橋であろうとも、そういう所しか頼ることができなく・・・

「本審査を待ちますので、よろしくお願いします」と、スマホで話しながら頭を下げる情けない私がいました。

そして帰宅して、あらためて今日の着信履歴を見ながら、パート先の売り上げノルマに協力したクリスマスケーキを寂しく見つめながら、ひとり二重の情けなさが込み上げています。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-借金返済生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.