お金と愛情を天秤にかける自分が情けない


投稿日:

昨日は愛猫のガン治療の通院日でした。

愛猫も、ここ動物病院に連れてこられることにも、慣れてきたようで落ち着いていました。

ですが、この治療費、借金返済を抱える新型貧困家庭には大打撃です。

底なしの抗ガン治療費

スポンサーリンク

先日のレントゲン検査結果は、残念ながらまだリンパ腫が完全に消えていませんでした。

再度の抗ガン剤を投与する事になりました。

抗ガン剤を投与する際には、血液検査も同時にするのでその分を加えての高額な治療費は否めません。

それに加えて毎日のステロイド剤と、すっかり猫貧乏の我が家です。

当の愛猫は、食欲旺盛で元気なのがせめてもの救いです。

抗ガン剤治療が終了しても、獣医師さんの見解では半年位はステロイド剤を飲ませて様子見をする様です。

ステロイド剤は1シート10錠で1000円、それを1日2錠ずつ飲ませます。
そう考えて計算すると1ヶ月あたりステロイド剤だけでも6000円の出費になります。

投薬だけではなく、時には検査もあると思います。
そう考えると、愛猫の治療費はまだまだ底なしにかかる事になります。

ペット保険未加入の後悔。

ペット保険未加入の家計負担

これは振り返っても仕方ないことですので、言わないでおこうと決めていたのですが、やはりこれだけ底なしに思える抗ガン治療費の負担を思いますと・・・

つくずくペット保険に加入しておけば良かったと、後悔の念は禁じ得ません。

我が家は自転車保険には入っているので、どうしてその時ペット保険にも気を回せなかったのかと。

お金と愛情を天秤にかける自分が情けないです。

そしてガン治療費と愛猫への愛情を、お金の天秤にかけて物事を考えてしまう私自身にも腹が立ってしまいます。

でも大切な家族の小さな命にはかえられません。
この数十年の貧困生活を、いつも癒してくれた愛おしい我が家の家族です。

夫とも、どこまでも面倒みようと覚悟と、意見が一致しました。

この先引っ越しも控えて、更に家計が厳しくなる新型貧困家庭の我が家ですが、どうにか遣り繰りして、父(養父)の家に一緒に行こうねと、願いを込めてすり寄って来る愛猫の身体を撫でる日々です。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.