自転車保険義務化、我が家の悲惨体験談


更新日:

今日は夫の首の怪我の診察日でした。
夫は特別に仕事を休ませてもらい、私も診察に付き添いました。

夫は昨年の11月末に、自転車でのツーリングの帰り道に、単独で転倒して首の骨を折る大怪我をし2週間入院しました。

スポンサーリンク

自転車保険義務化、我が家の悲惨体験談。

2016年春から自転車保険義務化が条例とされている地域は、兵庫、滋賀、大阪となってます。

自転車の高額賠償事故と判例
私の父(養父)が要介護状態となり他界するに至ったのも、この自転車の(転倒)事故が原因です。
自転車保険義務化 体験談

夫の自転車事故は、借金返済を抱える貧困家計には大打撃でした。

入院の2週間、退院後も3ヶ月間、休職も余儀無くなり、無収入となりました。

えてして我が家は、夫自身が自転車保険に入っていて、保険金が支給された事と、高額医療費の返還等でどうにか日々を繋ぎとめる事は出来ましたが、余裕の無い赤字家計に入院費や治療費が重なり、心身共に本当に大変な日々でした。

自転車保険に入ったきっかけ。

自転車は身近な乗り物ですが、立派な軽車両です。
他人を巻き込んでしまえば、それこそ大変な事になってしまいます。

自転車による事故が、他人事ではないと痛切に思い知らされたのは、父(養父)の自転車(転倒)事故です。
父が、自転車で転倒した所に被害者の方がいたという、相手のいるケースです。

幸い相手の方は軽症で、示談が成立したので助かりましたが、その時は自転車保険というものを知らずにテンヤワンヤしましたので、自転車ツーリングを趣味とする夫は加入しておかなければと思ったそうです。

我が家は言うなれば、親子2代で自転車事故の悲惨な体験していますので、私も普段の買い物等で自転車に乗りますから、気を付けなければと思っています。

怪我の完治まで半年。

自転車保険は、入院通院費用は出るものの、無収入を補填してくれるわけではありませんので家計は本当に悲惨でした。

自転車保険の補償範囲

保険金対象(目的)
自転車での事故の本人、他人の死亡保険金、手術費用、入院通院費用、後遺症。

保険金の出ないもの。
自転車の盗難、修理費用、収入保障。

*厳密に自転車とは地上で動く乗り物のことを言うそうで、スキーのリフトやエスカレーター搭乗も、自転車保険が適用されます。

そして事故から約半年、今回の診察で何事も無ければ、夫の怪我は完治と言う事になります。

診察室に夫と共に入り、CT画像を見ながら主治医の話を聞きました。
折れた骨は問題無く再生していて、主治医からも完治ですねと太鼓判を頂きました。

良かった、と夫と共に胸をなで下ろしました。
半年間、短い様で長かった様にも思います。

まさに自転車保険で助かったのですが!

我が家の場合は、親子2代で悲惨な自転車事故体験をしておりますので、保険料も心の安心料として苦になりませんが、普通であれば少しでも家計の負担(年間保険料5000円ぐらい)を抑えたいと思います。

自転車保険で一番必要なのは、相手を巻き込んでしまう対人事故です。

それは、個人賠償保険というもので、案外と家財保険やクレジットカードの特約等でもカバーできたりするものです。

まったくの無保険の人には、万が一に備えて自転車保険はお勧めですが、他の保険と重複する部分が多いので無駄になる場合もあると思いますので、よく加入している保険を確認されたほうがよいと思います。

死亡保険も生命保険優先ですし。

自分の不注意で、自転車転倒事故で大怪我した夫ですが・・・

自転車保険転倒事故の体験

車の交通事故と同じで、いつどうなるか分かりません。

本当は完治のお祝いに、好物であるピザの一つでも買って帰りたかったのですが、今回の診察代はCTを撮った事もあり約5000円、又もや痛い医療費の出費です。

完治した今日までの半年間、一言の泣き言や文句も言わずに、プロテクターの様な重装備の装具の装着にも耐え、休職中は家事全般を引き受けてくれていました。

夫も怪我も休職(無収入)も、夫なりに辛かったでしょうに、良く頑張ったと思います。

「また日を改めてお祝いしようね」と、いつになるかは分からないですが2人で約束をし、ささやかに心の中だけで祝いました。

半年かかった首の怪我の完治は良かったですが、今後夫婦共に悲惨な体験を忘れない様に、自転車保険義務化の風潮とはいえ、貧困家計でも頑張って保険継続していかなければな、と思いました。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.