離婚に傾いていく逮捕された夫への手紙


投稿日:

夫の逮捕後、混乱しながら訳わからないまま事件のことが進んでいき、そのひとつひとつに対処してるという状態で、次に何が起こるのかが分からずでいます。

そこが最大に不安を掻き立てられる部分で、まだまだ悪いことが続くとすれば、いつまでそれが続くのかという先の見えない不安です。

そんな時に読者さんからいただいたメッセージは、藁にもすがる想いでした。

はじめまして ブログを読んで心労さっします
うちも旦那が突然逮捕され 執行猶予で釈放されるまで3ヶ月ぐらいかかりました
お金がなくて保釈できませんでした 中にいる人のほうがお気楽ですよね
接見禁止でも手紙は受け取ってもらえるので 今のきもちを書いて送ればいいですよ
ご主人がそれを読めるのは接見禁止がとけてから
いろいろ相談にのれますのでよかったら連絡ください

メッセージ:ご本人の了承をいただき掲載。

そして早速、書いた手紙は・・・

離婚に傾いていく逮捕された夫への手紙でした。

スポンサーリンク

アドバイス通り、今の私の気持ちを夫にぶつけるというか「知っておいてもらいたい」と思いを、逮捕されてる夫宛に手紙を書きました。

何度も何度も書き直しては、正直な気持ちを綴っていきますと、どうしても夫と離婚というほうに文章が傾いてしまうのです。

叔母からは「離婚は(夫が)戻ってきてから話し合って決めなさい。今見捨てちゃならない」と言われて、私も離婚はまだ考えていないつもりでも・・・

夫への気持ちに私は気づきました。

思っていることを書き出すと、よく分かるといいますが、一応出来上がった手紙を整理して読みました。

離婚に傾いていく逮捕された夫への手紙

私は、夫宛てに書いたつもりでも、その手紙をよく読むと「犯罪者である夫」への気持ちということに気づきました。

夫はまだ犯罪者と決まったわけでもないのに、たかが10日余り警察にご厄介になっているだけで、いちばん信じなくてはならない妻の私が早々と犯人(犯罪者)と思っていることに気づきました。

もっと正直に書くと、勾留開示理由裁判で見た、手錠をかけられ腰縄で逃げられないようされていた夫に人生をメチャクチャにされた、私だって被害者とも思っている自分に気づきました。

私は愕然とした思いで自分で書いた文章を読み返して、その手紙の中に離婚に傾いている私がそこに居ることに余計に悲しくなりました。

時が解決するものです。

メッセージ主さんからのお返事でした。

夫の逮捕ということは離婚に十分な理由になるけど、「私は法律と夫婦の決め事は違うと思う」と返信をいただきました。

その言葉でまた救われた思いで、夫婦の決め事に思いを巡らせて・・・以前に私たち「新型貧困夫婦の約束」が破られた時に、私が思ったことを書いていたことを思い出しました。

夫婦で債務整理して以来、これからは誰にも頼らずに二人だけで生きていこう。
どうしてもの時は、私を頼ってほしい。

そう書いた私は何だったのかと、頭では分かっていても心が離婚に傾いていく、どうしようもない気持ちが書き直した2通目の手紙にもアリアリと滲みでていました。

私は「犯罪者の夫になったとしても許したい」と、手紙に書きたいのに、素直にそう書けない私がいます。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-夫が逮捕
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.