貧乏主婦の私の毎月の悩みの種


更新日:

新型貧困生活に陥り、それは身から出た錆とはいえ、貧乏主婦となりできる限り家計の出費を抑えたい私は毎月のように困るものがあります。

そんなものに困るのもどうなのか、と思いますけど悩みの種になっています。

それは伸びてくる毛です。

私の貧乏エステで脱毛さえ、叶わぬ我が家です。

中でも、毎日見ている夫の頭髪が気になるのです。

それが、毎月の貧乏主婦の私の悩みの種です。

スポンサーリンク

何故、毛は伸びるのかと。

貧乏主婦の私にとって、夫の散髪に2000円以上の出費などもってのほか。

でも髪の毛は放っておいては伸び続けるもの、散髪は生きている限り避けられない事です。

そんな気持ちは伝わるものなのか、引っ越し前に、散髪代の節約になるからと丸坊主にして来た夫。

貧乏主婦の悩みの種の解消方法

その髪も、大分伸びて来ました。

夫は約1時間半の自転車通勤の際にはヘルメットを着用しているので、猛暑の時期は過ぎたにせよ、そろそろ蒸れて暑いのではないかと思っていました。

しかし引っ越した今、近所に格安の床屋はありません。

しかも本当にビックリするほど高い理容店しかないのです。

技術が高いのでしょうか・・・私には理解できない料金です。

悩みの種の解消方法は、夫の髪もセルフカット。

どうしたものかと悩んでいることを、夫に話してみました。

「この辺の床屋、高いね」と。

すると夫が翌日、某電気店で超特価品のバリカンを買って来ると言い出しました。

夫曰わく、3回使えば元は取れるとの事。

初期出費は痛くとも、この先の散髪代が要らないのは助かります。

早速、夫の髪の毛をバリカンでセルフカットをする事にしました。

切るのは勿論私です。

バリカンのカットの長さを設定し、お風呂場で刈り上げる事約30分。

中々上手くカット出来、夫もさっぱりして満足した様子でした。

これでバリカンが壊れない限り、夫の散髪代は浮く訳で、私の悩みも解消です。

夫も、我が家が新型貧困の貧乏家計である事を大分理解して来たなと思う出来事でした。

ちなみに私の髪の毛は、引っ越し前から伸び放題です。

貧乏主婦の格安美容院

セルフカットにも限界を感じて来ていて、パート先の規定で「こざっぱり」して清潔感にしておかなければなりませんので、夫には悪い気もしますが、そろそろ美容院に行きたいと思っています。

その為には、近所で格安の美容院を見付けなければと、その間も伸びる髪の毛が新たな悩みの種となっている次第です。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.