まさかの二次会だけは勘弁してほしい


更新日:

お給料日は迎えたものの、月始めに債務整理した司法書士事務所に毎月の定額返済を終えるまでは気が抜けません。

毎月5日までですので、明日早速パート帰りに別のコンビニに寄って振り込むつもりです。

10月もお金がかかります。

スポンサーリンク

遅延、未納分の返済や支払いを追いつかせるのに精一杯なのですが・・・

加えて今月中旬に、夫が自転車仲間の方の結婚式に出席します。

幸い結婚式に出席する際のスーツはそれなりの物があったので、Yシャツだけクリーニングに出しました。

それに当然ご祝儀が要ります。

夫婦で話し合って、ご祝儀は2万円にする事にしました。

以前は割れる金額は別れに繋がると避けられていましたが、現在はあまり気にされていないとの事で、新型貧困家庭からのギリギリのご祝儀です。

10月もお金がかかり

ですので、まさかの結婚式二次会は勘弁してほしいです。

後は当日の交通費。

まさか結婚式の二次会に呼ばれたりして、との不安もありますが、そこは夫には可哀想ですが失礼を承知で何とかお断りして来てもらい、夫にも勘弁してもらうしかありません。

その自転車仲間の方には、引っ越しの際に無償で手伝い等に来て頂いたのですが。

日頃の恩返しは金額ではなく気持ちだと言い聞かせて、夫には結婚式で心からお祝いとこれからのお二人の幸せを願って来て欲しいと思う次第です。

とにかくお金のかかる10月ですので、借金返済を抱える新型貧困家庭故に、交際費まで節約しなければならないのは何とも情けない限りです。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.