脱出できない40代の貧困生活の原因


更新日:

昨年の11月に自転車で転倒し首の骨を折ると言う大怪我をした夫です。

ですが、奇跡的に神経系には何の損傷も無く、今現在は完治し元気に過ごせています。

ネットで「首骨折」等と検索すると、やはり神経系を損傷してしまうケースが多く、後遺症で麻痺が残ってしまったりする事が少なくないです。

医師からも、夫に神経系の損傷がなかったのは不幸中の幸いだと何回も言われたほどの大怪我でした。

脱出できない40代の貧困生活の原因。

スポンサーリンク

医師が仰るように、確かに不幸中の幸いと、そう言われればその通りなのですが、ようやく再就職したばかりの職場も2週間強の入院と治療3ヶ月間は休職となってしまったのが現実でした。

夫は2社保険に加入していたので満額の給付金が下りた事で、高額な装具や入院費もまかなえましたが、トータル3ヶ月の休職中のその間、夫は全くの無収入でした。

我が家が、新型貧困生活に陥っている原因は幾つかあるのですが、原因を突き詰めていくと、再就職の失敗(収入不安定)です。

40代貧困の理由

引用:http://www.hinkonstat.net/

お恥ずかしい話し、夫婦共に幾度も再就職難に見舞われ、失敗を繰り返してきました。

このままじゃ底なしのドン底生活が目に見えていますから、何度も繰り返さないように夫の首の怪我を気遣いながらも、貧困生活を脱出するためにも、お互い共働きで頑張ろうねと話し合ったばかりでした。

なのに、突然の転職宣言。

家計が無収入の状態のピンチを、どうにか抜け出した新型貧困家庭の我が家でしたが、今度は夫の突然の転職宣言でした。

40代の夫は以前の職種とは全く違う職種に就き、休職と言うブランクもありましたので、仕事に対する自信を完全に失っていました。

再就職して間もない職場を、首の怪我で3ヶ月休職したのも、居場所を見つけられなかったのかもしれません。
(怪我はプライベートでの自転車転倒事故で、労災適用や会社のご負担にはなっていませんが。)

心も完全に折れて、見ていても辛そうでしたので、ここで再スタートと気持ちを切り替えて、夫の求職活動を見守っていました。

再就職先は、以前に解雇された職場でした。

仕事を辞める時は潔いのに、求職活動はやたらと腰が重かった夫で、再就職難こそが我が家の新型貧困生活の原因ですから、妻として不安で仕方ありませんでした。

しかしまたの不幸中の幸いで、以前勤めて解雇された会社から復職の誘いが来たのです。

そしてまた自動車整備士となった夫、毎日悪天候以外は自動車で1時間以上かけて通勤していました。

元々仕事の事は家庭に持ち込むタイプではない夫なので、あれだけ夫にとっては耳が痛いほどに、「今度こそ、貧困生活を脱出しいうね」と話し合ったことですし、日々頑張ってくれるなら何よりだと私は思っていました。

貧困脱出

それなのに・・・夫の悪癖、再び。

そんな夫ですが、今朝の様子は違っていました。

前夜から背中が痛いとは言っていたのですが、私に何の相談も無く「仕事は休んだから」とだけ言い、寝室に戻り寝てしまいました。

ショックでした。

何度繰り返せば済むのか、夫の悪い癖です。

体調が悪いならば、仕事を休んでも仕方ないと私も思います。

でも自動車整備士が、少しぐらい(じゃないかもしれませんが)背中が痛くてやすみますか?

それに、夫はまだ非正規アルバイト雇用の日給の身です。
休めば当然給料が減ります。

お給料は安くてもいいんです。

それより、電話一本で簡単に当日欠勤してしまう夫の仕事への責任感の無さ・・・
それも以前欠勤や早退で散々迷惑をかけて(私のせいもありますが)解雇された会社です。

また会社から見放されるとか、他の社員の皆さんに負担がかかると言う考えは思い浮かばないのかとも思います。

仕事に対する責任感や労働意欲、同僚への迷惑、会社の士気とか、パート主婦の私でも思いつくのですが、そういうものよりも自分の健康を優先してしまいがちな夫です。

以前にも書きましたが、スポーツ選手じゃないのですから、いつもベストの状態じゃないと仕事できないなんて言ってる場合じゃないのです。

40代の貧困生活を脱出するのは大変です。

仕事に対して消極的な原因が、新型貧困脱出の障害なわけですが・・・

職場での人間関係(男のプライド)もあるでしょうし、体力の衰えもあると思います。
確かに、首を骨折した事により背中が痛くなる事もあると思いまし、夫の気持ちもわかります。

無理は禁物です。身体が資本の仕事ですし。

原因は分かっているんです。

労働意欲です。

元々労働意欲の低い夫。借金返済を抱える新型貧困家庭の大黒柱としての自覚と責任感を持って、この先お給料が安くとも安定した就職を継続することでしか、新型貧困脱出する方法がないと思っています。

これまでの貧困生活で嫌というほど学習させられ原因も分かっています。
同じことを何度も繰り返していたら、いつまで経っても脱出できないんです。

たかが1日の当日欠勤ですが、その考えで再就職難を繰り返したわけですから。

今できることは、夫婦で安定した就職を続けることです(私もパートの転職、再就職となりますが)

ですので、夫には地道に休む事無く仕事に励んで欲しいと思うばかりです。
それが何より、心の貧困生活も精神的な脱出に繋がると思いつつ、寝室で横になっている夫に無言で腰の痛みを抱えながら、これから夜のパートに出勤してきます。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.