借金返済主婦のパート先での3感「疎外・追いやられ・潮時感」


更新日:

先日の体調不良の結果は、思った通りの風邪でした。
結局39℃以上の高熱を出し、内科行きとなりました。パートは2日間の欠勤です。
内科で診察代と薬代を合わせて約2500円の出費、パート2日分の欠勤で約8000円の収入減です。

今回失った分のお金は、健康維持の為の必要出費だったと思って(風邪をひいたのは私の不注意ですが)、また元気になったらパートを頑張って取り戻そうと思いました。

その矢先でした。
たった2日でパート先の感じが、悲しくなるほど変わっていました。

借金返済主婦の夜勤パートと「疎外感」

スポンサーリンク

パート先に久々に新人さんが入って来ます。
シフト表に、知らない方の名前が書いてありました。

借金返済主婦のパート疎外感

父(養父)の家への引っ越しで、近々パートを辞めさせて欲しいと店長に伝えたのは私です。
なので私の代わりにと、新人さんが入って来たのでしょう。

どの様な方かは私はまだ会っていないので知りませんが、良い方だと嬉しいのですが。

致し方ないこととはいえ、パート先の全体の空気も、私が疎外感を抱くほどその新人さんの受け入れ態勢になっていました。

借金返済を抱えて働く主婦という立場は、少しの疎外感でも悲しくなります。

新しいシフトが夜勤ばかりで「追いやられ感」

そういう経緯、私の入れ替わりの為に入って来られた新人さんですので、私と同じ様に主に朝と昼の勤務に入る方の様です。

でもその方が入って来たお陰で、6月の私の新しいパートのシフトは夜勤ばかりになっていました。
出勤日の半分以上が夜の勤勤です。

私は別に夜の勤務の方が、昼の勤務より1時間多く働けるので家計的には助かりますので、夜勤でも構わないのですが・・・

でもこうも夜の勤務に追いやられる(言い方が違うかも知れませんが)と・・・

「私はもう用済みなのか」と気分が沈みました。
人から必要が無いと思われるのが一番私にとっては辛いのです。
辞める、と言ったのは自分からなのですが。

でもまだ、「新人さんを入れたから用済みです」「いつでも辞めて結構です」と言われた訳ではないのだからと、多少風通しの悪さは感じますが、沈んだ気持ちを浮上させようと無理矢理前向きな考えに切り替えました。

夜の勤務が嫌だと言えば休みになり、その分収入が減る、非正規パート雇用の弱味です。
借金返済を抱える貧困主婦には、なおさら悲しいことです。

辞め時という「潮時感」

この分だと、無事に新人さんが仕事に慣れた来月末辺りが、私の辞め時なのかなと思いました。

夜勤の多いシフトで、否応なく疎外感と追いやられ感もあって、今のパート先もこの辺が潮時と思いました。

借金返済のためのパートとはいえ。

あまりにも多い夜の勤務は家庭生活に支障が出てしまいます。

夫婦で夕飯も一緒に食べれませんし、夫が朝早く出勤するので、就寝時間が遅くなる点でもあります。
夫には申し訳ないのですが、夕飯は質素な孤食で我慢してもらい、パートから帰宅したら直ぐに入浴して寝てしまって、今月はどうにか乗り切ろうと思います。

たった2日で・・・「疎外感、追いやられ感、潮時感」と3感!

完全アウェーなパート先になってしまいましたが、お世話になってきたのも事実ですので、退職する最後まで引継ぎもシッカリやろうと思います。

それまでに父(養父)の家の片付けや設備を整えて、無事に引っ越しが出来、スムーズに転職できる様にするのが具体的な目標になりました。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-借金返済生活
-,

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.