お客様も抱える金銭事情


更新日:

無事にパート勤務(100円ショップ)を勤めあげることができました。

パート先の退職日が近づくにつれ、お世話になった同僚だけではなく、常連のお客様にも退職を報告する様にしていました。

常連のお客様はたまに難癖をつけて来る方もいますが、殆どが良い方ばかりでした。
接客する側としては、例え天気の話でも言葉をかけて下さると嬉しいものです。

お客様も抱える金銭事情。

スポンサーリンク

その中でもよく私に話しかけて下さる主婦の方、おそらく40代後半でしょうか。
来店されたその日もレジで色々と話しかけて下さったので、今月いっぱいで退職する事を告げました。

その方は私の退職をとても残念がって下さり、「どうしたの?」と心配までして下さったので「引っ越しするので」と説明しました。

すると「あら良いわね~」等と言われてしまったので、いやいや家賃を支払う事が難しい借金返済を抱える新型貧困家庭脱出の為ですよと心の中で呟きつつ、そんな事は話す事ではないので黙っていると、その方は「うちもね、来月息子が出戻って来るのよ」と言って来ました。

理由はお金が無くてアパートの更新が出来ないからだそうです。

アパートの更新は大体2年間に1回、月々の家賃に併せて更新料を支払います。

更新料は家賃1ヶ月分が殆どです。

その方の息子さんがお幾つでどの様なお仕事に就いているかは知りませんが、そのお客様は「まあ家賃ぐらいのお金は家に入れてもらうけどね~」と言って帰られて行きました。

いつも明るくにこやかなそのお客様です。

金銭事情
それでもやはり、人それぞれ色々な金銭事情を抱えているのだなと思いました。

そのお客様に会えなくなる事も寂しいですが・・・

どのご家庭も頑張っている様に、我が家も新型貧困家庭脱出を目標とし、どうにか踏ん張って日々頑張って行きたいと改めて思える出逢いの一つでした。

スポンサーリンク

借金返済に困ったら 無料相談

借金返済の問題はひとりで悩んでいても解決は難しく、今はネットで無料で借金の診断相談ができる時代です。

街角法律事務所

私は最初、任意整理という方法で債務整理をしました。

40回ほど1度も遅延せず分割金の支払いをしていたのですが、思わぬ状況から(記事で察してください)人生をリセットしたくて残りの借金を自己破産させていただくことで相談しています。

-新型貧困生活
-

Copyright© 新型貧困主婦の借金返済生活 , 2017 All Rights Reserved.